(1934-2011)東京生れ。学習院大学独文科卒。東宝映画を経て1967(昭和42)年フリーに。NHK大河ドラマ「龍馬伝」、日本テレビ「花は花よめ」、TBS「ありがとう」、フジテレビ「HERO」など、数多くのドラマに出演。朝日放送「パネルクイズアタック25」、NHK・BSII「週刊ブックレビュー」の司会も務める。著書に『たったひとつの贈りもの―わたしの切り絵のつくりかた』『人生とは勇気』など。


児玉 清の書評/解説/選評
ページトップへ