パリの憂愁 / ボードレール
パリの憂愁
  • 著者:ボードレール
  • 翻訳:福永 武彦
  • 出版社:岩波書店
  • 装丁:文庫(196ページ)
  • ISBN:4003253728
内容紹介:
晩年のボードレールが、年老いた香具師や寡婦たち、群衆や狂人や貧乏人たちを、また永久に変わることのない「蟻のように人の群れる都会」パリの風物をうたった詩50篇。韻律も脚韻もないが充分に音楽的であるような詩、すなわち散文詩という新たなジャンルを切り拓き、マラルメ、ランボーなどのフランス散文詩の出発点となった。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

ページトップへ