ゴンクールの日記 / ゴンクール
ゴンクールの日記
  • 著者:ゴンクール
  • 翻訳:斎藤 一郎
  • 出版社:岩波書店
  • 装丁:文庫(624ページ)
  • 発売日:2010-01-16
  • ISBN:4003259521
内容紹介:
兄エドモン(1822‐96)、弟ジュール(1830‐70)-。フランス最高の文学賞に名をのこすゴンクール兄弟による、19世紀後半の"世界の首都"パリの世相風俗を克明に記録した光彩陸離たる観測記。クーデターに始まる第二帝政、死と死がすれちがうパリ・コミューヌの日常など、上巻には1851年から75年までを収録。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ