遺響の門―サイレント・ゲート  / 中井 紀夫
遺響の門―サイレント・ゲート
  • 著者:中井 紀夫
  • 出版社:徳間書店
  • 装丁:単行本(277ページ)
  • 発売日:2000-11-01
  • ISBN-10:4199050221
  • ISBN-13:978-4199050220
内容紹介:
なにかを理解すること、理解してもらうことなんて本当にできるんだろうか―。惑星グレイストームで暮らす高校生・遙は、街で出会った少女ヴィオレッタとともに、原住種族ウルボアイの村近くにある巨大な「門」を訪れた。その場所は、ウルボアイと奇妙な交流をもつ謎の種族クランガの領域であった。クランガの抜け殻が、人類と星間戦争を続ける異星種族キラーバグの姿に酷似していることに気がついた遙。〈門〉で得た宇宙創世のヴィジョンは、遙の心に新しい意志を芽吹かせた。驚きに満ちた本格SF長篇。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ