対談・鼎談

クリス・ウィタカー『消えた少年』(集英社)、エイドリアン・マッキンティ『サイレンズ・イン・ザ・ストリート』(早川書房)、カレン・M・マクマナス『誰かが嘘をついている』(東京創元社)

  • 2018/11/16

川出正樹と杉江松恋の翻訳メ~ン2018年10月号後編

翻訳ミステリーばっかり読んでいる書評家・川出正樹と杉江松恋が翻訳ミステリー大好きなあなたのために、お薦めの本をトークでご紹介します。2018年10月刊行分ですが、一部例外があるかも。こちらが後半です。
※ALL REVIEWS事務局注:本記事はYouTube音声でのご紹介になります。



消えた子供: トールオークスの秘密 / クリス・ウィタカー
消えた子供: トールオークスの秘密
  • 著者:クリス・ウィタカー
  • 翻訳:峯村 利哉
  • 出版社:集英社
  • 装丁:文庫(488ページ)
  • 発売日:2018-10-19
  • ISBN:4087607550

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

サイレンズ・イン・ザ・ストリート / エイドリアン・マッキンティ
サイレンズ・イン・ザ・ストリート
  • 著者:エイドリアン・マッキンティ
  • 翻訳:武藤 陽生
  • 出版社:早川書房
  • 装丁:文庫(520ページ)
  • 発売日:2018-10-18
  • ISBN:4151833021
内容紹介:
スーツケースに詰められた死体と軍人射殺事件の関係は? 刑事ショーンはさらなる混沌に足を踏み入れる。人気沸騰! シリーズ第二弾

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

誰かが嘘をついている / カレン・M・マクマナス
誰かが嘘をついている
  • 著者:カレン・M・マクマナス
  • 翻訳:服部 京子
  • 出版社:東京創元社
  • 装丁:文庫(476ページ)
  • 発売日:2018-10-21
  • ISBN:4488280072
内容紹介:
放課後のベイビュー高校で、5人の生徒がルール違反の罰で理科室に招集された。だが、そのなかの一人サイモンが突然苦しみだし、病院搬送後に死亡する。死因はアレルギーのアナフィラキシーショックで、警察は事件性があるとみなす。ほかの生徒は全員が彼のアレルギーを知っていたうえ、彼に秘密を握られていた。男女4人の生徒がそれぞれ一人称で順繰りに事件について語っていくが......。誰が何を隠しているのか? 必読の現代本格ミステリ!

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

関連記事
ページトップへ