読書日記

オリヴィエ・ゲーズ『ヨーゼフ・メンゲレの逃亡』(東京創元社)、ジェフリー・ディーヴァー『ブラック・スクリーム』(文藝春秋)、ムア・ラファティ『六つの航跡』(東京創元社)

  • 2018/11/16

川出正樹と杉江松恋の翻訳メ~ン2018年10月号前編

翻訳ミステリーばっかり読んでいる書評家・川出正樹と杉江松恋が翻訳ミステリー大好きなあなたのために、お薦めの本をトークでご紹介します。とりあげているのはだいたい2018年10月刊行分です。まずは前半をお聴きください。
※ALL REVIEWS事務局注:本記事はYouTube音声でのご紹介になります。



ヨーゼフ・メンゲレの逃亡 / オリヴィエ・ゲーズ
ヨーゼフ・メンゲレの逃亡
  • 著者:オリヴィエ・ゲーズ
  • 出版社:東京創元社
  • 装丁:単行本(254ページ)
  • 発売日:2018-10-21
  • ISBN:4488016669
内容紹介:
アウシュビッツ絶滅収容所に着いたユダヤ人を、ガス室行きと生存させる組とに選別した医師メンゲレは、優生学に取り憑かれ、子供、特に双子たちに想像を絶する実験を重ねた。1945年のアウシュビッツ解放後に南米に逃れ、モサドの追跡を逃れて生き延び、79年ブラジルで心臓発作で死亡する。なぜ彼は生き延びることができたのか? どのような逃亡生活を送ったのか? その半生の真実と人間の本質に、淡々としかし鋭い筆致で迫った傑作小説。ルノードー賞受賞。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

ブラック・スクリーム / ジェフリー ディーヴァー
ブラック・スクリーム
  • 著者:ジェフリー ディーヴァー
  • 出版社:文藝春秋
  • 装丁:単行本(495ページ)
  • 発売日:2018-10-19
  • ISBN:4163909214
内容紹介:
イタリアとアメリカで発生した拉致監禁事件。殺人の期限までに名探偵ライムは真相を暴き、被害者を救えるか? シリーズ最新作。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

六つの航跡〈上〉 / ムア・ラファティ
六つの航跡〈上〉
  • 著者:ムア・ラファティ
  • 出版社:東京創元社
  • 装丁:文庫(288ページ)
  • 発売日:2018-10-11
  • ISBN:4488774016
内容紹介:
クローンとして蘇った彼らが最初に目にしたのは、自らの死体だった――。恒星間移民船内で唯一目覚めていた乗組員6人が全員他殺される。蘇った彼らは、地球出発後25年間の記憶を消されていた。しかも船のAIも改竄され、再復活は不可能に。全員が他人に明かせない秘密を抱える彼らは真相を求め、自分さえも疑いつつ、クローニングと記憶操作技術を巡る過去を探り始めるが……ヒューゴー賞、ネビュラ賞候補の新鋭SF!

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

関連記事
ページトップへ