悪い時 他9篇 / ガブリエル・ガルシア=マルケス
悪い時 他9篇
  • 著者:ガブリエル・ガルシア=マルケス
  • 翻訳:高見 英一,桑名 一博,内田 吉彦,木村 榮一,安藤 哲行
  • 出版社:新潮社
  • 装丁:単行本(483ページ)
  • 発売日:2007-06-01
  • ISBN-10:4105090100
  • ISBN-13:978-4105090104
内容紹介:
血の粛清から、ようやく立直りかけた町。殺した者。遺された者。没落に怯える者。成りあがり者。恨みを深く潜ませた者。それぞれの心に誰の仕業とも知れぬ中傷ビラが不穏な火を放ち…。そして、… もっと読む
血の粛清から、ようやく立直りかけた町。殺した者。遺された者。没落に怯える者。成りあがり者。恨みを深く潜ませた者。それぞれの心に誰の仕業とも知れぬ中傷ビラが不穏な火を放ち…。そして、届くあてのない手紙を待ち続ける老人も。泥棒のいない村の、至って良心的な泥棒も。死してなおマコンドに君臨する処女の太母も。現実の深層にまで測鉛を下ろした10の物語。
大佐に手紙は来ない/火曜日の昼寝/最近のある日/この村に泥棒はいない/バルタサルの素敵な午後/失われた時の海/モンティエルの未亡人/造花のバラ/ママ・グランデの葬儀/悪い時

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

ページトップへ