人口減少社会の設計―幸福な未来への経済学 / 松谷 明彦,藤正 巌
人口減少社会の設計―幸福な未来への経済学
  • 著者:松谷 明彦,藤正 巌
  • 出版社:中央公論新社
  • 装丁:新書(211ページ)
  • 発売日:2002-06-01
  • ISBN-10:4121016467
  • ISBN-13:978-4121016461
内容紹介:
二〇〇六年、日本の人口は減少に転じる。急速に進む少子高齢化で、医療や年金など、私たちの生活にさまざまな影響があるのは避けられない。だが、人口の減少とは本当に憂慮すべき問題なのだろうか。本書では、むしろ居住空間や余暇など質的に充実した社会を確立する好機であることを指摘した上で、すでに人口が減少に転じているヨーロッパの例を参考にしつつ、私たちが直面する課題とその先にある未来像を提示する。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ