新宗教と総力戦―教祖以後を生きる― / 永岡 崇
新宗教と総力戦―教祖以後を生きる―
  • 著者:永岡 崇
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 装丁:単行本(368ページ)
  • 発売日:2015-09-16
  • ISBN:4815808155
内容紹介:
「いざ、ひのきしん隊」教祖亡き後、その存続をかけて自己形成をはかる新宗教。当局の介入や国家主義の高まり、戦時総動員の動きといった状況のなかで、指導者や信者たちは、前代の「遺産」をどう読み替え、信仰実践の地平を拓いてきたのか。天理教を事例に、人々が生きた新宗教の実像に迫る。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ