カルチュラル・スタディーズ入門―理論と英国での発展 / グレアム・ターナー
カルチュラル・スタディーズ入門―理論と英国での発展
  • 著者:グレアム・ターナー
  • 翻訳:溝上 由紀,鶴本 花織,成実 弘至, 毛利 嘉孝,大熊 高明,野村 明宏,金 智子
  • 出版社:作品社
  • 装丁:単行本(347ページ)
  • 発売日:1999-05-01
  • ISBN:4878933135
内容紹介:
カルチュラル・スタディーズは、今日、社会学、歴史学、メディア研究、地理学、文化人類学、文学研究などさまざまな領域に影響を与えている。本書は、とくに英国でカルチュラル・スタディーズが成立・発展してきた文脈に焦点をあて、わかりやすく解説した入門書である。「カルチュラル・スタディーズとはなんだろう?」と興味をもっている人に、最初に読んでほしい概説書である。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ