【アーカイブ視聴可能】2024/06/06(木)19:00-20:30 仲俣 暁生×鹿島 茂、仲俣 暁生『橋本治「再読」ノート』(破船房)を読む

  • 2024/05/24


【アーカイブ視聴可能】2024/06/06(木)19:00-20:30 仲俣 暁生×鹿島 茂、仲俣 暁生『橋本治「再読」ノート』(破船房)を読む

書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSのファンクラブ「ALL REVIEWS 友の会」の特典対談番組「月刊ALL REVIEWS」、第64回はゲストに仲俣 暁生さんをお迎えし、仲俣 暁生『橋本治「再読」ノート』(破船房)を読み解きます。仲俣さんが自費出版された課題本、出版形態にも注目です。
メインパーソナリティーは鹿島 茂さん。

【読み解く本】

仲俣 暁生『橋本治「再読」ノート』(破船房)
※課題本はPASSAGEの破船房の棚で購入可能です。オンライン購入可。
https://passage.allreviews.jp/store/C7B3ANE5HXDTJSX3FPEPJVAB

【出演者プロフィール】

■仲俣 暁生(なかまた・あきお)
1964年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。文筆家、編集者。大正大学表現学部教授。著書『ポスト・ムラカミの日本文学』(朝日出版社)、『極西文学論』(晶文社)、『再起動せよと雑誌はいう』(京阪神エルマガジン社)、『橋本治「再読」ノート』(破船房)ほか、共著『「鍵のかかった部屋」をいかに解体するか』(バジリコ)、共編著『編集進化論』(フィルムアート社)ほか。
https://allreviews.jp/reviewer/84

■鹿島 茂(かしま・しげる)
フランス文学者。明治大学名誉教授。専門は19世紀フランス文学。
1949年、横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学大学院人文科学研究科博士課程単位習得満期退学。元明治大学国際日本学部教授。
『職業別パリ風俗』で読売文学賞評論・伝記賞を受賞するなど数多くの受賞歴がある。膨大な古書コレクションを有し、東京都港区に書斎スタジオ「NOEMA images STUDIO」を開設。新刊に『日本が生んだ偉大なる経営イノベーター 小林一三』(中央公論新社)、『フランス史』(講談社)などがある。
https://allreviews.jp/reviewer/8

<イベント概要>
【日時】2024/06/06(木) 19:00-20:30
【会場】PASSAGE SOLIDA
東京都千代田区神田神保町1-9-20 SHONENGAHO-2ビル 2F
※1Fよりお入りいただき、階段で2階にお上がりください

【参加費】
現地参加:1,650円(税込)
オンライン視聴:1,650円(税込)(アーカイブ視聴可)
※ALL REVIEWS 友の会(第5期:月額1,800円) 会員はオンライン配信、アーカイブ視聴ともに無料



現地参加チケット

¥1,650

今すぐ購入する

アーカイブ視聴チケット

¥1,650

今すぐ購入する



■「ALL REVIEWS 友の会」について
右肩下がりと言われる出版業界を、「書評という切り口でどう盛り上げていけるか」を「考えて行動する」ALL REVIEWSのファンクラブ。
詳細はこちら(https://allreviews.jp/tomonokai)


  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ
関連ニュース
ページトップへ