仏文学者。明治大学教授。専門は19世紀フランス文学。
1949年、横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学大学院人文科学研究科博士課程単位習得満期退学。現在明治大学国際日本学部教授。
『職業別パリ風俗』で読売文学賞評論・伝記賞を受賞するなど数多くの受賞歴がある。膨大な古書コレクションを有し、東京都港区に書斎スタジオ「NOEMA images STUDIO」を開設。新刊に『エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層 』(ベスト新書)、『失われたパリの復元:バルザックの時代の待ちを歩く』(新潮社)、『神田神保町書肆街考: 世界遺産的“本の街”の誕生から現在まで』(筑摩書房)などがある。
〈プロフィール写真撮影:白鳥真太郎〉


鹿島茂の書評/解説/選評
鹿島茂の読書日記/コラム/対談・鼎談
ページトップへ