鏑木清方随筆集 / 鏑木 清方
鏑木清方随筆集
  • 著者:鏑木 清方
  • 出版社:岩波書店
  • 装丁:文庫(293ページ)
  • 発売日:1987-08-17
  • ISBN:4003111613
内容紹介:
近代日本を代表する日本画家の1人であり、エッセイストとしても声価の高い鏑木清方(1878‐1972)の珠玉の随筆集。下町の風俗と文学をこよなく愛した清方が、元旦から大晦日まで春夏秋冬四季折々の風物への想いをつづる59篇を精選。自筆のスケッチを多数収録。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ