漱石とその時代〈第3部〉  / 江藤 淳
漱石とその時代〈第3部〉
  • 著者:江藤 淳
  • 出版社:新潮社
  • 装丁:単行本(429ページ)
  • 発売日:1993-10-01
  • ISBN-10:410600447X
  • ISBN-13:978-4106004476
内容紹介:
明治三十八年一月、『吾輩は猫である』で一躍文名を挙げた漱石は、日露戦争から戦後にかけて、驚くべき多彩な作家的才能を示しつづけた。しかし、この間に血縁と親族のしがらみは、いつしか"捨てられた子"である漱石の身辺を脅かしはじめた。第三部は、こうして文科大学講師夏目金之助がついに転職を決意するにいたり、東京朝日新聞小説記者夏目漱石となったいきさつを、内と外から跡付けようとした試みである。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ