中世の秋 / ホイジンガ
中世の秋
  • 著者:ホイジンガ
  • 翻訳:堀越 孝一
  • 出版社:中央公論新社
  • 装丁:文庫(460ページ)
  • 発売日:2018-11-21
  • ISBN:4122066662
内容紹介:
二十世紀を代表する歴史家ホイジンガが、フランスとネーデルラントにおける十四、五世紀の人々の実証的調査から、中世から近代にかけての思考と感受性の構造を、絶望と歓喜、残虐と敬虔の対極的な激情としてとらえ、歴史の感動に身をおく楽しみを教える。中世人の意識と中世文化の全像を精細に描きあ… もっと読む
二十世紀を代表する歴史家ホイジンガが、フランスとネーデルラントにおける十四、五世紀の人々の実証的調査から、中世から近代にかけての思考と感受性の構造を、絶望と歓喜、残虐と敬虔の対極的な激情としてとらえ、歴史の感動に身をおく楽しみを教える。中世人の意識と中世文化の全像を精細に描きあげた不朽の名著。
【目次】
第一版緒言
Ⅰ はげしい生活の基調
Ⅱ 美しい生活を求める願い
Ⅲ 身分社会という考えかた
Ⅳ 騎士の理念
Ⅴ 恋する英雄の夢
Ⅵ 騎士団と騎士誓約
Ⅶ 戦争と政治における騎士道理想の意義
Ⅷ 愛の様式化
Ⅸ 愛の作法
Ⅹ 牧歌ふうの生のイメージ
ⅩⅠ 死のイメージ
ⅩⅡ すべて聖なるものをイメージにあらわすこと
史料解題
年譜

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ