日本史の黒幕 / 会田 雄次,小松 左京,山崎 正和
日本史の黒幕
  • 著者:会田 雄次,小松 左京,山崎 正和
  • 出版社:中央公論新社
  • 装丁:文庫(391ページ)
  • 発売日:2019-10-18
  • ISBN-10:4122067863
  • ISBN-13:978-4122067868
内容紹介:
京大出身の碩学3人による日本史上の人物、それもアウトサイダーに光をあてたユニークな対論。会田氏はイタリア・ルネサンスの人物との対比、山崎氏は「木像磔刑」「世阿彌」「室町記」などを執筆した中世史の視点、小松氏は現在と過去を自在に往還するSF作家ならではのアプローチ、と三者三様の語り口が面白い。それぞれが歴史研究者とは異なる自由な視点から、歴史にあらわれた人間の表と裏にせまる。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ