巨怪伝〈上〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀  / 佐野 眞一
巨怪伝〈上〉―正力松太郎と影武者たちの一世紀
  • 著者:佐野 眞一
  • 出版社:文藝春秋
  • 装丁:文庫(550ページ)
  • ISBN:4167340038
内容紹介:
九回裏、背番号3・長嶋の放ったサヨナラホームラン-昭和三十四年、昭和天皇を迎えた"天覧試合"の劇的な幕切れは、その時天皇の背後に座っていた一人の老人にとって過去の恥辱を雪ぐことを意味した。その男・正力松太郎。読売新聞、日本テレビ、巨人軍の上に君臨し、大衆の欲望を吸いつくした男を描く大河ノンフィクションの傑作。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ