文筆家。1980年代初頭にニューヨークに滞在、文章を書きはじめる。小説、エッセイ、批評など、ジャンルを横断して執筆。書評の執筆も多く、書評集に『読めばだれかに語りたくなる』がある。小説作品には『図鑑少年』『随時見学可』『鼠京トーキョー』『間取りと妄想』などが、写真関係の著書には『彼らが写真を手にした切…もっと読む


大竹 昭子の著作一覧
  • 靴のおはなし1 / いしい しんじ,大竹 昭子,近藤 良平,千葉 聡,広瀬 裕子
    靴のおはなし1
    • 著者:いしい しんじ,大竹 昭子,近藤 良平,千葉 聡,広瀬 裕子
    • 翻訳:
    • 出版社:ループ舎
    • 装丁:単行本(117ページ)
    • 発売日:2018-05-24
    • ISBN:499097820X
    内容紹介:
    それぞれの視点が光る、「靴」をテーマした小説やエッセイがギュッと一冊に。著者に聞く「靴にまつわるQ&A」も収録。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 須賀敦子の旅路 ミラノ・ヴェネツィア・ローマ、そして東京 / 大竹 昭子
    須賀敦子の旅路 ミラノ・ヴェネツィア・ローマ、そして東京
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:文藝春秋
    • 装丁:文庫(487ページ)
    • 発売日:2018-03-09
    • ISBN:4167910411
    内容紹介:
    旅するように生きた須賀敦子。生前から親交のあった著者が、ミラノ、ヴェネツィア、ローマ、東京と足跡をたどり、波乱の一生を描く。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 間取りと妄想 / 大竹 昭子
    間取りと妄想
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:亜紀書房
    • 装丁:単行本(ソフトカバー)(206ページ)
    • 発売日:2017-05-26
    • ISBN:4750515078
    内容紹介:
    世界初(!?)の間取り小説集13の間取り図から広がる、個性的な物語たち。身体の内と外が交錯する、ちょっとシュールで静謐な短編小説集。まず家の間取を決め、次にそこで展開される物語を書いたのは大竹さんが世界初だろう、たぶん。13の間取りと13の物語。―藤森照信氏(建築家・建築史家)家… もっと読む
    世界初(!?)の間取り小説集
    13の間取り図から広がる、個性的な物語たち。身体の内と外が交錯する、ちょっとシュールで静謐な短編小説集。

    まず家の間取を決め、次にそこで展開される物語を書いたのは大竹さんが世界初だろう、たぶん。13の間取りと13の物語。
    ―藤森照信氏(建築家・建築史家)

    家の間取りは、心身の間取りに似ている。思わぬ通路があり、隠された部屋があり、不意に視界のひらける場所がある。空間を伸縮させるのは、身近な他者と過ごした時間の積み重ねだ。その時間が、ここではむしろ流れを絶つかのように、静かに点描されている。
    ―堀江敏幸氏(作家)

    川を渡る船のような家。海を見るための部屋。扉が二つある玄関。そっくりの双子が住む、左右対称の家。わくわくするような架空の間取りから、リアルで妖しい物語が立ちのぼる。間取りって、なんて色っぽいんでしょう。
    ―岸本佐知子氏(翻訳家)

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 鉄砲百合の射程距離 / 内田美紗
    鉄砲百合の射程距離
    • 著者:内田美紗
    • 翻訳:
    • 出版社:月曜社
    • 装丁:単行本(84ページ)
    • 発売日:2017-05-17
    • ISBN:4865030468

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 出来事と写真 / 畠山 直哉,大竹 昭子
    出来事と写真
    • 著者:畠山 直哉,大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:赤々舎
    • 装丁:単行本(258ページ)
    • 発売日:2016-02-16
    • ISBN:4865410392
    内容紹介:
    二〇〇三年に陸前高田で撮られたこの一枚のスナップ写真は、東日本大震災によって、その意味を大きく変えることとなった。人の力の及ばない出来事に、写真家はどのように巻き込まれ、未来にどのような希望を見出したのか。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • この写真がすごい2 / 大竹 昭子
    この写真がすごい2
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:朝日出版社
    • 装丁:単行本(ソフトカバー)(192ページ)
    • 発売日:2014-05-28
    • ISBN:4255007802
    内容紹介:
    「すごい」だけで選んだ、無差別級の写真たち。
    大きな反響を呼んだ『この写真がすごい』第二弾!

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • BOOK5 11号 特集:私たちは今日も、片岡義男を読む / 堀江敏幸,大竹昭子,津野海太郎,北條一浩,宇田智子,林哲夫,岡崎武志,山本善行,小山力也
    BOOK5 11号 特集:私たちは今日も、片岡義男を読む
    • 著者:堀江敏幸,大竹昭子,津野海太郎,北條一浩,宇田智子,林哲夫,岡崎武志,山本善行,小山力也
    • 翻訳:
    • 出版社:トマソン社
    • 装丁:単行本(ソフトカバー)(64ページ)
    • 発売日:2014-01-31
    • ISBN:4908494215

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • ニューヨーク 1980 / 大竹昭子
    ニューヨーク 1980
    • 著者:大竹昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:赤々舎
    • 装丁:単行本(112ページ)
    • 発売日:2012-10-22
    • ISBN:4903545881
    内容紹介:
    鋼鉄のビルが落とす鋭い影、ストリートにあふれるグラフィティー。30年前、混沌のニューヨークに渡り、カメラを手に街へ、世界へと歩きだした。生のエネルギーを呼吸し、存在の謎と対峙する眼。ジャンルを超えて活躍する著者が、写真と言葉の回路を解き明かした重要な一冊。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 日和下駄とスニーカー―東京今昔凸凹散歩 / 大竹 昭子
    日和下駄とスニーカー―東京今昔凸凹散歩
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:洋泉社
    • 装丁:単行本(237ページ)
    • 発売日:2012-07-01
    • ISBN:4862489664

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • ことばのポトラック /
    ことばのポトラック
    • 翻訳:
    • 出版社:春風社
    • 装丁:単行本(400ページ)
    • 発売日:2012-04-17
    • ISBN:486110310X
    内容紹介:
    東日本大震災以後、ことばを手さぐりし、人々と東北を思いながらつむいだ希有の作品集。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 読むとだれかに語りたくなる わたしの乱読手帖 / 大竹 昭子
    読むとだれかに語りたくなる わたしの乱読手帖
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:中央公論新社
    • 装丁:単行本(285ページ)
    • 発売日:2011-10-22
    • ISBN:4120042936
    内容紹介:
    思いがけない出会いの一冊、忘れえぬ記憶と結びつく一冊、いつも読みながら考え、書きながら生きてきた-。文筆家、写真家、小説家として活躍する大竹昭子の、初めての書評エッセイ集。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 彼らが写真を手にした切実さを―《日本写真》の50年 / 大竹 昭子
    彼らが写真を手にした切実さを―《日本写真》の50年
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:平凡社
    • 装丁:単行本(304ページ)
    • 発売日:2011-06-21
    • ISBN:4582231195
    内容紹介:
    森山大道、中平卓馬、荒木経惟、篠山紀信、佐内正史、藤代冥砂、長島有里枝、蜷川実花、大橋仁、ホンマタカシ-現代写真家10人の仕事から"日本写真"を考える。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 図鑑少年 / 大竹 昭子
    図鑑少年
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:中央公論新社
    • 装丁:文庫(260ページ)
    • 発売日:2010-10-23
    • ISBN:412205379X
    内容紹介:
    都会に暮らす「わたし」が遭遇する小さな事件な出来事。それらは本当に起きたのか、それとも「わたし」の妄想なのか。胸に迫る人やもの、音や情景を辿って、現実と非現実のはざまをたゆたう24篇。新しい都市奇譚として話題を集めた作品集の待望の文庫化。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • ソキョートーキョー【鼠京東京】 / 大竹昭子 オオタケアキコ
    ソキョートーキョー【鼠京東京】
    • 著者:大竹昭子 オオタケアキコ
    • 翻訳:
    • 出版社:ポプラ社
    • 装丁:単行本(248ページ)
    • 発売日:2010-02-09
    • ISBN:4591115313
    内容紹介:
    わたしたちの足元にもうひとつの街がある!古い家並みが残る一角で交わる、幸太の「東京」と、アルタイの「鼠京」。ふたつの都市の物語を圧倒的な想像力で描いた、著者初の長編小説。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • あの画家に会いたい個人美術館 / 大竹 昭子
    あの画家に会いたい個人美術館
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:新潮社
    • 装丁:単行本(141ページ)
    • 発売日:2009-05-01
    • ISBN:4106021889
    内容紹介:
    あの画家の、あの絵に会いに出かけよう。画家たちを育んだ日本各地の風土に触れつつ代表作や知られざる小品を味わう旅。全国の主要個人美術館17館に加え、「ほかにもある各地の個人美術館」リストも収録。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 随時見学可 / 大竹昭子
    随時見学可
    • 著者:大竹昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:みすず書房
    • 装丁:単行本(208ページ)
    • 発売日:2009-04-18
    • ISBN:4622074567
    内容紹介:
    『図鑑少年』から10年、待望の著者2作目の小説集。変容する街の風景、溶けていく「わたし」の身体感覚、日常のなかの「エピファニー」があざやかに刻まれた全10篇。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • この写真がすごい2008 /
    この写真がすごい2008
    • 翻訳:
    • 出版社:朝日出版社
    • 装丁:単行本(256ページ)
    • 発売日:2008-06-27
    • ISBN:9784255004396

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • きみのいる生活 / 大竹 昭子
    きみのいる生活
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:文藝春秋
    • 装丁:単行本(238ページ)
    • 発売日:2006-06-01
    • ISBN:4163681604
    内容紹介:
    スナネズミがやってきた!パソコンのパーツを買いにいった夫が、代わりにモンゴル産のスナネズミを買ってきた。なんでネズミを…と呆れたが、その愛らしい生態に魅了され-都市生活者と小動物の類いまれな共生の記録。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 眼の狩人 ―戦後写真家が描いた軌跡 / 大竹 昭子
    眼の狩人 ―戦後写真家が描いた軌跡
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:筑摩書房
    • 装丁:文庫(370ページ)
    • 発売日:2004-01-11
    • ISBN:4480039260

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 個人美術館への旅 / 大竹 昭子
    個人美術館への旅
    • 著者:大竹 昭子
    • 翻訳:
    • 出版社:文藝春秋
    • 装丁:新書(191ページ)
    • 発売日:2002-09-01
    • ISBN:4166602721
    内容紹介:
    万鉄五郎の大胆な肉体把握。土門拳が被写体に向かう時の執着。あるいは岡本太郎の造形を超えた生命の輝き。日本の近代美術をいろどる十二人の作家の個人美術館を訪ね、創作の背景となった地を歩いてみると、ゆったりした時間の流れに、初めて伝わってくるものがあります。ただ一枚の絵を見るために電車やバスを乗り継いで、見知らぬ町に降り立つ-そんな贅沢な旅をしてみませんか。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

ページトップへ