投書狂グレアム・グリーン / グレアム・グリーン
投書狂グレアム・グリーン
  • 著者:グレアム・グリーン
  • 翻訳:新井 潤美
  • 編集:クリストファー・ホートリー
  • 出版社:晶文社
  • 装丁:単行本(364ページ)
  • ISBN-10:4794964900
  • ISBN-13:978-4794964908
内容紹介:
20世紀を代表する作家、グレアム・グリーン。彼はつねに時代へ物申す、「投書の人」だった。ベトナム戦争やキューバ革命。猥褻表現と検閲。ル・カレ、コナン・ドイル、チャップリン。死ぬ権利や避妊について。ハリウッド映画の裏側、郵便への不満…。新聞・雑誌の切り抜き記事やカーボン紙に残された手紙の控えをもとに、膨大な投書を集成。世界情勢から日常茶飯まで、辛辣にしてユーモアあふれる176の投書から、グリーンの素顔と思考が鮮やかに浮かびあがる。投書というジャーナリズムの真骨頂を知り尽した作家による、もう一つの20世紀の証言。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ