1963年鹿児島県名瀬市(現・奄美市)生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授。東京外国語大学大学院博士後期課程満期退学。著書に『ラテンアメリカ主義のレトリック』、『劇場を世界に――外国語劇の歴史と挑戦』共編著(以上、エディマン/新宿書房)、『映画に学ぶスペイン語』(東洋書店)、訳書にアレホ・カルペン…もっと読む


柳原 孝敦の著作一覧
  • テクストとしての都市 メキシコDF / 柳原孝敦
    テクストとしての都市 メキシコDF
    • 著者:柳原孝敦
    • 翻訳:
    • 出版社:東京外国語大学出版会
    • 装丁:単行本(272ページ)
    • 発売日:2019-11-11
    • ISBN-10:4904575784
    • ISBN-13:978-4904575789

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 第三帝国 / ロベルト・ボラーニョ
    第三帝国
    • 著者:ロベルト・ボラーニョ
    • 翻訳:柳原 孝敦
    • 出版社:白水社
    • 装丁:単行本(404ページ)
    • 発売日:2016-07-28
    • ISBN-10:4560092672
    • ISBN-13:978-4560092675
    内容紹介:
    ドイツ人青年が恋人とカタルーニャの浜辺で過ごす奇妙な休暇。『野生の探偵たち』『2666』に連なる、没後に発見された異色の長篇

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 物が落ちる音 / フアン・ガブリエル・バスケス
    物が落ちる音
    • 著者:フアン・ガブリエル・バスケス
    • 翻訳:
    • 出版社:松籟社
    • 装丁:単行本(ソフトカバー)(314ページ)
    • 発売日:2016-01-26
    • ISBN-10:487984344X
    • ISBN-13:978-4879843449
    内容紹介:
    コロンビア―アメリカ間で行われた麻薬取引の黎明期を背景に描く、新世代のラテンアメリカ文学を牽引するバスケスの小説翻訳。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 文学会議 / セサル アイラ
    文学会議
    • 著者:セサル アイラ
    • 翻訳:柳原 孝敦
    • 出版社:新潮社
    • 装丁:単行本(190ページ)
    • 発売日:2015-10-30
    • ISBN-10:4105901214
    • ISBN-13:978-4105901219
    内容紹介:
    小説家でマッド・サイエンティストの〈私〉は文学会議に出席する文豪のクローン作成を企むが――。アルゼンチンの奇才が放つ衝撃作!

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • グルブ消息不明 / エドゥアルド メンドサ
    グルブ消息不明
    • 著者:エドゥアルド メンドサ
    • 翻訳:柳原孝敦
    • 出版社:東宣出版
    • 装丁:単行本(231ページ)
    • 発売日:2015-07-17
    • ISBN-10:4885880858
    • ISBN-13:978-4885880858
    内容紹介:
    2015年「フランツ・カフカ賞」受賞!

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • わたしの物語 / セサル・アイラ
    わたしの物語
    • 著者:セサル・アイラ
    • 翻訳:柳原 孝敦
    • 出版社:松籟社
    • 装丁:単行本(ソフトカバー)(158ページ)
    • 発売日:2012-07-27
    • ISBN-10:4879843075
    • ISBN-13:978-4879843074
    内容紹介:
    「わたしがどのように修道女になったか、お話しします。」
     ある「少女」が語るこの物語は、読者の展開予想を微妙に、しかしことごとく、そして快く裏切ってゆく―。
     数多のラテンアメリカ作家が崇拝してやまないセサル・アイラの代表作、待望の邦訳。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • チェ・ゲバラ革命日記 / エルネスト・チェ・ゲバラ
    チェ・ゲバラ革命日記
    • 著者:エルネスト・チェ・ゲバラ
    • 翻訳:柳原 孝敦
    • 出版社:原書房
    • 装丁:単行本(518ページ)
    • 発売日:2012-06-11
    • ISBN-10:4562047887
    • ISBN-13:978-4562047888
    内容紹介:
    キューバ革命時代の最後の未公開日記ついに刊行。当時の未公開写真と自筆原稿も収録。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • ブエノスアイレス食堂 / カルロス バルマセーダ
    ブエノスアイレス食堂
    • 著者:カルロス バルマセーダ
    • 翻訳:柳原 孝敦
    • 出版社:白水社
    • 装丁:単行本(227ページ)
    • 発売日:2011-10-08
    • ISBN-10:4560090181
    • ISBN-13:978-4560090183
    内容紹介:
    故郷喪失者のイタリア人移民の苦難の歴史と、アルゼンチン軍事政権下の悲劇が交錯し、双子の料理人が残した『指南書』の驚嘆の運命、多彩な絶品料理、猟奇的事件を濃密に物語る。「アルゼンチン・ノワール」の旗手による異色作。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 映画に学ぶスペイン語―台詞のある風景 / 柳原 孝敦
    映画に学ぶスペイン語―台詞のある風景
    • 著者:柳原 孝敦
    • 翻訳:
    • 出版社:東洋書店
    • 装丁:単行本(137ページ)
    • 発売日:2010-06-01
    • ISBN-10:4885959071
    • ISBN-13:978-4885959073

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 野生の探偵たち〈上〉 / ロベルト・ボラーニョ
    野生の探偵たち〈上〉
    • 著者:ロベルト・ボラーニョ
    • 翻訳:柳原 孝敦,松本 健二
    • 出版社:白水社
    • 装丁:単行本(449ページ)
    • 発売日:2010-04-01
    • ISBN-10:4560090084
    • ISBN-13:978-4560090084
    内容紹介:
    1975年の大晦日、二人の若い詩人アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、1920年代に実在したとされる謎の女流詩人セサレア・ティナヘーロの足跡をたどって、メキシコ北部の砂漠に旅立つ。… もっと読む
    1975年の大晦日、二人の若い詩人アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、1920年代に実在したとされる謎の女流詩人セサレア・ティナヘーロの足跡をたどって、メキシコ北部の砂漠に旅立つ。出発までのいきさつを物語るのは、二人が率いる前衛詩人グループに加わったある少年の日記。そしてその旅の行方を知る手がかりとなるのは、総勢五十三名に及ぶさまざまな人物へのインタビューである。彼らは一体どこへ向かい、何を目にすることになったのか。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 野生の探偵たち〈下〉 / ロベルト ボラーニョ
    野生の探偵たち〈下〉
    • 著者:ロベルト ボラーニョ
    • 翻訳:松本 健二,柳原 孝敦
    • 出版社:白水社
    • 装丁:単行本(422ページ)
    • 発売日:2010-04-01
    • ISBN-10:4560090092
    • ISBN-13:978-4560090091
    内容紹介:
    1976年、ソノラ砂漠から戻った二人の詩人、アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、メキシコを離れ、それぞれヨーロッパに渡る。その後、世界各地を放浪する二人の足取りは、メキシコに残… もっと読む
    1976年、ソノラ砂漠から戻った二人の詩人、アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、メキシコを離れ、それぞれヨーロッパに渡る。その後、世界各地を放浪する二人の足取りは、メキシコに残ったかつての仲間たち、作家、批評家、編集者、トロツキーの曾孫、ウルグアイ人の詩人、チリ人密航者、アルゼンチン人写真家、ガリシア人弁護士、女ボディビルダー、オクタビオ・パスの秘書、大学教授など、実在・架空のさまざまな人物の口から伝えられる。最後に少年の日記から明らかにされる二人の逃避行の理由とは?強烈な皮肉とユーモアに貫かれた、半自伝的傑作長編。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 劇場を世界に―外国語劇の歴史と挑戦 / 谷川 道子,柳原 孝敦
    劇場を世界に―外国語劇の歴史と挑戦
    • 著者:谷川 道子,柳原 孝敦
    • 翻訳:
    • 出版社:エディマン
    • 装丁:単行本(436ページ)
    • 発売日:2008-10-01
    • ISBN-10:4880083925
    • ISBN-13:978-4880083926
    内容紹介:
    外国語劇は、ことばとからだの終わりない冒険だ!世界を舞台に駆け巡る演出家・俳優・教育者たちが語る、ことばとからだの学びの挑戦。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • チェ・ゲバラの記憶 / フィデル・カストロ
    チェ・ゲバラの記憶
    • 著者:フィデル・カストロ
    • 翻訳:柳原 孝敦
    • 出版社:トランスワールドジャパン
    • 装丁:単行本(286ページ)
    • 発売日:2008-05-23
    • ISBN-10:4862560113
    • ISBN-13:978-4862560117

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 少年フィデル / フィデル カストロ=ルス
    少年フィデル
    • 著者:フィデル カストロ=ルス
    • 翻訳:
    • 出版社:トランスワールドジャパン
    • 装丁:単行本(285ページ)
    • 発売日:2007-10-24
    • ISBN-10:4862560105
    • ISBN-13:978-4862560100

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • ラテンアメリカ主義のレトリック / 柳原 孝敦
    ラテンアメリカ主義のレトリック
    • 著者:柳原 孝敦
    • 翻訳:
    • 出版社:エディマン
    • 装丁:単行本(309ページ)
    • 発売日:2007-09-01
    • ISBN-10:4880083704
    • ISBN-13:978-4880083704
    内容紹介:
    ラテンアメリカは「政治」において敗北し、「芸術」において勝利するか!?詩人、革命家、知識人らが夢想した夢幻のコミューンのイデオロギー。近代ナショナリズムを肥大化させたメディアと踊った「言説」の群れを追う。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 春の祭典 / アレホ・カルペンティエール,Alejo Carpentier,柳原 孝敦
    春の祭典
    • 著者:アレホ・カルペンティエール,Alejo Carpentier,柳原 孝敦
    • 翻訳:柳原 孝敦
    • 出版社:国書刊行会
    • 装丁:単行本(557ページ)
    • 発売日:2001-06-01
    • ISBN-10:4336040257
    • ISBN-13:978-4336040251
    内容紹介:
    ラテンアメリカ文学の巨編。ロシア革命…スペイン内戦…キューバ革命…空前のスケールで"戦争の世紀"を活写した壮大な歴史絵巻。

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • ホセ・マルティ選集〈1〉交響する文学 / ホセ マルティ
    ホセ・マルティ選集〈1〉交響する文学
    • 著者:ホセ マルティ
    • 翻訳:
    • 出版社:日本経済評論社
    • 装丁:単行本(454ページ)
    • 発売日:1998-12-01
    • ISBN-10:4818810355
    • ISBN-13:978-4818810358

    ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 前へ
  • 1
  • 次へ
ページトップへ