方法序説  / デカルト
方法序説
  • 著者:デカルト
  • 翻訳:谷川 多佳子
  • 出版社:岩波書店
  • 装丁:文庫(137ページ)
  • 発売日:1997-07-16
  • ISBN:4003361318
内容紹介:
すべての人が真理を見いだすための方法を求めて、思索を重ねたデカルト(1596‐1650)。「われ思う、ゆえにわれあり」は、その彼がいっさいの外的権威を否定して到達した、思想の独立宣言である。近代精神の確立を告げ、今日の学問の基本的な準拠枠をなす新しい哲学の根本原理と方法が、ここに示される。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

ページトップへ