メディアと倫理 画面は慈悲なき世界を救済できるか    叢書コムニス01 / 和田 伸一郎
メディアと倫理 画面は慈悲なき世界を救済できるか 叢書コムニス01
  • 著者:和田 伸一郎
  • 出版社:NTT出版
  • 装丁:単行本(224ページ)
  • 発売日:2006-01-23
  • ISBN:4757101759
内容紹介:
画面メディアは世界からの存在論的「退きこもり」を現実化する。その行き着く先に救済は見出せるか-気鋭の俊英による新しいメディア批判のアプローチ。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

この本の書評/解説/選評
ページトップへ