書評

幸せ最高ありがとうマジで!(講談社)

  • 2017/08/09
幸せ最高ありがとうマジで! / 本谷 有希子
幸せ最高ありがとうマジで!
  • 著者:本谷 有希子
  • 出版社:講談社
  • 装丁:単行本(170ページ)
  • 発売日:2009-03-27
  • ISBN:4062153637

※書店によっては、在庫の無い場合や取り扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

岸田國士戯曲賞(第53回)

受賞作=蓬莱竜太「まほろば」、本谷有希子「幸せ最高ありがとうマジで!」/他の候補作=松井周「家族の肖像」、長塚圭史「SISTERS」、加藤一浩「黙読」、タニノクロウ「星影のジュニア」、蓮見正幸「ステロイド」、山岡徳貴子「着座するコブ」/他の選考委員=岩松了、鴻上尚史、坂手洋二、永井愛、野田秀樹、宮沢章夫/主催=白水社/発表=二〇〇九年二月

おもしろい場面

劇作家の大切な仕事の一つに、〈おもしろい場面を背負って登場する人物を用意すること〉というのがあります。おもしろい場面という言い方に抵抗があるならば、感動的な場面でも痛切な場面でもなんでもいい、とにかく劇作家は、その芝居の質を決める取って置きの場面を登場人物のだれかに内蔵させておいて、それを最良の間合いで表に出して客席を圧倒する。

蓬莱竜太氏の『まほろば』の登場人物はすべて女性ですが、作者は、登場するすべての女性に「おもしろくて、感動的で、痛切な場面」を背負わせていました。それらの場面の基になっているのは、妊娠する力です。作者は、過去に妊娠したことがある、いま妊娠している、そして近い将来に妊娠するであろう女性たちの心の動きとその言動を巧みに組み合わせてがっしりした深層構造をつくりました。そして表層は、華麗で滑稽で露骨な対話で飾り立て、自由で軽快な滑走感を生み出しました。決してよそ見をせずに、ただひたすら「妊娠したのか、しないのか」に焦点を絞っているのも清潔でいさぎよく、豪快にして巧緻、軽妙にして深い思想を秘めた傑作です。

まほろば / 蓬莱 竜太
まほろば
  • 著者:蓬莱 竜太
  • 出版社:白水社
  • 装丁:単行本(197ページ)
  • ISBN:4560094055

※書店によっては、在庫の無い場合や取り扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

本谷有希子氏の『幸せ最高ありがとうマジで!』の人物たちもまた、おかしな場面を引き連れて登場します。自分が恵まれすぎていることになぜか我慢ができなくなった女性が、なんの関係もない他人の家庭へ闖入して、いきなり「わたしはこの家のご主人の愛人です」と宣言する。このメチャクチャな宣言に触発されて、一つの家庭の構成員全員が、それぞれが背負ってきたおもしろい場面を一挙に表へ押し出してくる。終息部分で少しばかり混乱したのは残念ですが、しかし、おもしろい場面が連続して表へ飛び出してくる前半から中盤にかけての、生き生きと躍動する展開に、作者の才能がまぎれもなくあらわれていました。この作品は、他人のいいところに目をつぶり、悪いところだけを指弾する、昨今の社会の歪んだ精神構造を痛烈に撃つファルスの傑作です。

【この書評が収録されている書籍】
井上ひさし全選評 / 井上 ひさし
井上ひさし全選評
  • 著者:井上 ひさし
  • 出版社:白水社
  • 装丁:単行本(821ページ)
  • ISBN:4560080380

※書店によっては、在庫の無い場合や取り扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

幸せ最高ありがとうマジで! / 本谷 有希子
幸せ最高ありがとうマジで!
  • 著者:本谷 有希子
  • 出版社:講談社
  • 装丁:単行本(170ページ)
  • 発売日:2009-03-27
  • ISBN:4062153637

※書店によっては、在庫の無い場合や取り扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

関連書評/解説/選評
井上ひさしの書評/解説/選評
ページトップへ