高山宏

高山宏HIROSHI TAKAYAMA

1947年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。現在は大妻女子大学教授。表象文化論。著書に『アリス狩り』シリーズ、『近代文化史入門』、『風神の袋』ほか多数。訳書に、L・キャロル『不思議の国のアリス』、W・ウィルフォード『道化と笏杖』、E・シューエル『オルフェウスの声』、R・L・コリー『パラドクシア・エピデミカ』ほか多数。最新刊に『アレハンドリア アリス狩りV』(青土社)、『見て読んで書いて、死ぬ』(青土社)。


高山宏の書評/解説/選評
高山宏の読書日記/コラム/対談・鼎談
ページトップへ