コラム

斎藤環「2018 この3冊」|松本卓也『享楽社会論』(人文書院)、ヨハン・ノルベリ『進歩 人類の未来が明るい10の理由』(晶文社)、岡﨑乾二郎『抽象の力』(亜紀書房)

  • 2018/12/19

2018 この3冊

(1)『享楽社会論 現代ラカン派の展開』松本卓也著(人文書院)

(2)『進歩 人類の未来が明るい10の理由』ヨハン・ノルベリ著、山形浩生訳(晶文社)

(3)『抽象の力 近代芸術の解析』岡﨑乾二郎著(亜紀書房)


(1)ラカン派の俊英による社会論。ラカンを精緻に読み解きながらも原理主義に陥らない柔軟性に新世代の希望を感ずる。アルゴリズム化する思想の潮流に抗(あらが)う主体の思想を擁護する立場から、著者の姿勢は応援したい。

(2)悲観的な未来予測は無数にあるが、人口統計上は、世界はあらゆる面で良くなっている。暴力も差別も貧困も、一〇〇年単位で見れば激減しているのだ。進歩を破壊しないためには、正しい知識の継承が必要と著者は説く。

(3)芸術とは、諸感覚から普遍的な秩序=形式を把握する抽象作用という認識プロセスにかかわるための装置である。美術史の深層構造に、こうした「抽象に至るプロセス」を想定し、豊富な図版とともに美術史を再定義する大著。決定版とも言うべき熊谷守一論も読み応えがある。

享楽社会論: 現代ラカン派の展開 / 松本 卓也
享楽社会論: 現代ラカン派の展開
  • 著者:松本 卓也
  • 出版社:人文書院
  • 装丁:単行本(296ページ)
  • 発売日:2018-03-09
  • ISBN:4409340514
内容紹介:
精神分析が導く現代資本主義社会の突破口

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

進歩: 人類の未来が明るい10の理由 / ヨハン・ノルベリ
進歩: 人類の未来が明るい10の理由
  • 著者:ヨハン・ノルベリ
  • 翻訳:山形 浩生
  • 出版社:晶文社
  • 装丁:単行本(342ページ)
  • 発売日:2018-04-24
  • ISBN:479496997X
内容紹介:
破滅と悲惨の未来図、それホント?正しいデータで見る人類史いたるところ破滅と悲惨――ニュースやメディアが書き立てるネガティブな終末世界、そんなものは嘘っぱちだ。啓蒙主義思想が普及して此の方、世の中はあらゆる面でよくなってきた。食べ物も増え、衛生設備もぐっと普及し、寿命も延び、豊か… もっと読む
破滅と悲惨の未来図、それホント?
正しいデータで見る人類史

いたるところ破滅と悲惨――ニュースやメディアが書き立てるネガティブな終末世界、そんなものは嘘っぱちだ。啓蒙主義思想が普及して此の方、世の中はあらゆる面でよくなってきた。食べ物も増え、衛生設備もぐっと普及し、寿命も延び、豊かさもまし、平和も自由も平等も促進されている。いま必要なのは、この進歩を正しい知識で引き継ぐこと。反グローバリズム運動への批判を展開してきたスウェーデンの歴史家が明解なデータとエピソードで示す、明るい未来への指針。

◆英紙The Economist ブック・オブ・ザ・イヤー2016選出
◆英紙The Guardian ブック・オブ・ザ・イヤー2016選出

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

抽象の力 / 岡崎 乾二郎
抽象の力
  • 著者:岡崎 乾二郎
  • 出版社:亜紀書房
  • 装丁:単行本(440ページ)
  • 発売日:2018-11-23
  • ISBN:4750515531
内容紹介:
20世紀美術を動かした真の芸術家たちは誰か―。近代芸術はいかに展開したか、その根幹から把握する、美術史的傑作。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

初出メディア

毎日新聞

毎日新聞 2018年12月9日

毎日新聞のニュース・情報サイト。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。

関連記事
ページトップへ