• 2019/07/10

【無料イベント情報】YouTube生放送も! 7月27日(土) 原 正人×鹿島 茂 スペシャル読書対談


日本マンガ学会海外マンガ交流部会コラボ企画!
バンド・デシネ翻訳家・原 正人 × 仏文学者・鹿島 茂による「フランス絵本とバンド・デシネの世界」
7月27日(土)17時~@専修大学神田校舎

書評アーカイブサイト・ALL REVIEWSの月額制ファンクラブ「ALL REVIEWS 友の会」の特典映像コンテンツである「月刊ALL REVIEWS」が、日本マンガ学会海外マンガ交流部会さんとコラボ!
出張版として専修大学神田校舎にて実施、特別に一般公開されることになりました。ゲストはバンド・デシネ翻訳家の原 正人さん!
※イベントご参加には事前申し込みが必要です。
※定員30名。募集〆切りは2019/7/26(金)12:00(ただし、定員になり次第募集終了)。



---
「月刊ALL REVIEWS」は、フィクション部門:豊崎由美さん、ノンフィクション部門:鹿島茂さんをメインパーソナリティとした「ALL REVIEWS友の会」会員限定の書評番組。
そのノンフィクション部門の第7回を、会員以外の方にもお楽しみいただくべく、今回、日本マンガ学会海外マンガ交流部会さんとコラボし、特別に専修大学・神田校舎にて開催!
YouTube生放送も観覧可能です◎

古書コレクターとして知られ、自身のフランス絵本コレクションからなる展覧会を催した仏文学者・鹿島 茂さんが、第一線で活躍するバンド・デシネ翻訳家・原 正人さんをゲストに迎え、共に19世紀半ばからそれぞれの歩みを始めたフランス絵本とバンド・デシネの歴史と魅力、そして両者の関係性を探ります。

※本企画は「ALL REVIEWS 友の会」の新規企画立案プロジェクトにより生まれた企画です。
企画者は、しげる(@shigeru_tshiro)さん!

---

イベント概要

【ゲスト】原 正人(バンド・デシネ翻訳家)

【メインパーソナリティ】:鹿島 茂(仏文学者)

【読み解く書籍】
■主対象本
『かわいい闇』(河出書房新社) マリー・ポムピュイ、ファビアン・ヴェルマン作、ケラスコエット画、原正人訳

■副読本
『年上のひと』(リイド社) バスティアン・ヴィヴェス、原正人訳

『フランス絵本の世界 ―鹿島茂コレクション』(青幻舎) 鹿島茂

【日時/場所】
2019年7月27日(土)17:00~18:30(開場16:45)
専修大学 神田校舎 7号館(大学院棟) 8階 781教室
東京都千代田区神田神保町3-8
https://www.senshu-u.ac.jp/about/campus/

【生放送閲覧用URL】
https://www.youtube.com/watch?v=Q_JKw0d52qI
※生放送後は「友の会」会員限定で閲覧可能のアーカイブとなります。
 
【その他注意事項】
参加にあたり対象書籍をお持ち/お読みでなくとも問題ございません。
対象書籍の当日販売はございません。
当日の入場は、受付番号に関わらず、当日開場時の受付順となります。
「ALL REVIEWS 友の会」第2期(7月入会)募集中!https://allreviews.jp/news/2936

【イベント参加申込】


※イベントご参加には事前申し込みが必要です。
※定員30名。募集〆切りは2019/7/26(金)12:00(ただし、定員になり次第募集終了)。

〈講師プロフィール〉

原 正人
バンド・デシネ翻訳家。1974年、静岡県生まれ。
主な訳書に『青い薬』、『かわいい闇』、『ぼくのママはアメリカにいるんだ』、『ヴァレリアン』、『金正日の誕生日』、『星々の城』、『見えない違い 私はアスペルガー』『ラストマン』などがある。『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』を監修。バンド・デシネを日本に発信する活動を続けている。

鹿島 茂
フランス文学者。明治大学教授。専門は19世紀フランス文学。
1949年、横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学大学院人文科学研究科博士課程単位習得満期退学。現在明治大学国際日本学部教授。
『職業別パリ風俗』で読売文学賞評論・伝記賞を受賞するなど数多くの受賞歴がある。膨大な古書コレクションを有し、東京都港区に書斎スタジオ「NOEMA images STUDIO」を開設。新刊に『日本が生んだ偉大なる経営イノベーター 小林一三』(中央公論新社)、『フランス史』(講談社)などがある。

関連ニュース
ページトップへ