内容紹介

『ニュー東京ホリデイ 旅するように街をあるこう』(祥伝社)

  • 2020/11/13
ニュー東京ホリデイ 旅するように街をあるこう / 杉浦 さやか
ニュー東京ホリデイ 旅するように街をあるこう
  • 著者:杉浦 さやか
  • 出版社:祥伝社
  • 装丁:単行本(ソフトカバー)(160ページ)
  • 発売日:2020-10-01
  • ISBN-10:4396617399
  • ISBN-13:978-4396617394
内容紹介:
散歩って楽しい!
人気イラストレーターがガイドする、古くて新しい魅力的な街、東京。
「東京を旅するようにあるいてみよう」をテーマに、
変わりつつある日本橋や丸の内、ノスタルジックな原宿、上野など、
東京の、おいしい、かわいい、ちょっとレトロなスポット、
9エリア、158カ所を紹介した一冊。
広い広い東京。小さなエリアにも、
魅力的な路地やお店が無数に広がっています。

ずっと暮らしている場所だけれど、
ちょっと歩けばいつだって新しい顔に出会えて、
どこか知らない街にいるような気分に浸ることができる。

そう、まるで小さな旅をしたような気分に。
さぁ、東京を歩いて、旅に出よう!

 

「東京を旅するようにあるいてみよう」 人気イラストレーターがガイド

「大人の街」、原宿。新しさと懐かしい姿を楽しむ、面影さんぽ。

小学生のころ、母と時おり表参道を散歩しました。「生活の木」、「オリエンタルバザー」、「クレヨンハウス」などを覗き、「同潤会青山アパート」を見下ろす一等地にあった「シャノアール」で休むのがいつものコース。

中学の同級生とはじめてデートをしたときには、「表参道なら少しわかる」と背伸びして出かけました。はずかしくてどこのお店にも入れず、言葉少なにただ並木道を往復して、地元駅に帰ったっけ。

高校生になって「ラフォーレ原宿」のバーゲンに初参戦、大学生~20代のはじめは古着、雑貨屋さんめぐりに精を出しました。

思い出はたくさんあるけれど、表参道~青山は自分がいい歳になっても、いつまでも「大人の街」のイメージ。60年代半ばから流行の先端をいく街であることはもちろん、落ち着いたケヤキ並木のせいでしょうか。そしてあのころのままの、「憧れの街」の面影をつい探してしまいます。新しい顔と昔ながらの懐かしい姿を楽しむ、原宿散歩です。

個性豊かな個人店がひしめき合う、おもちゃ箱のような西荻窪。

西荻窪で特筆すべきは、雑貨屋さんのレベルの高さ。数多くの骨董店が並ぶ〝アンティークの街〟だったのが、さまざまなテイストの雑貨店が次々と参入。ますます充実したお買い物タウンになりました。

雑貨店めぐりをするなら、6月はじめに開催される「西荻茶散歩」がおすすめ。約100店舗ものお店がお茶のサービスと、イベント用にスペシャルな企画を用意して迎えてくれます。茶散歩マップ片手にお店めぐりをする楽しさときたら。

12 月に開催される「ニシオギセカイツアー」は、12のお店ごとにテーマ国がわりふられ、展示販売会を開催。スタンプラリーについ熱中してしまう。

ほかにも朝市に夕市、来る人を楽しませる気満々のイベントが、今日もどこかで開催されています。

 
[書き手]杉浦さやか
イラストレーター。日本大学芸術学部在学中からイラストの仕事を始め、人気を集める。独特のタッチのイラストはもちろん、ほのぼのとしたエッセイが読者の熱烈な支持を得ている。著書に、『東京ホリデイ』『世界をたべよう! 旅ごはん』『すくすくスケッチ』(ともに祥伝社)、『おたのしみ歳時記』(ワニブックス)など。
ニュー東京ホリデイ 旅するように街をあるこう / 杉浦 さやか
ニュー東京ホリデイ 旅するように街をあるこう
  • 著者:杉浦 さやか
  • 出版社:祥伝社
  • 装丁:単行本(ソフトカバー)(160ページ)
  • 発売日:2020-10-01
  • ISBN-10:4396617399
  • ISBN-13:978-4396617394
内容紹介:
散歩って楽しい!
人気イラストレーターがガイドする、古くて新しい魅力的な街、東京。
「東京を旅するようにあるいてみよう」をテーマに、
変わりつつある日本橋や丸の内、ノスタルジックな原宿、上野など、
東京の、おいしい、かわいい、ちょっとレトロなスポット、
9エリア、158カ所を紹介した一冊。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ

初出メディア

ALL REVIEWS

ALL REVIEWS 2020月10月1日

関連記事
祥伝社の書評/解説/選評
ページトップへ