1959年、東京都生まれ。東京理科大工学部卒。SF研究家・文芸評論家。
著書に『JUST IN SF』『世界文学ワンダーランド』(ともに本の雑誌社)、『ブックハンターの冒険』(学陽書房)。
訳書にマイク・アシュリー『SF雑誌の歴史 パルプマガジンの饗宴』『SF雑誌の歴史 黄金期そして革命』(ともに東京創元社)。
編書に『ルーティーン 篠田節子SF短篇ベスト』(ハヤカワ文庫)、『柴野拓美SF評論集 理性と自走性――黎明より』(東京創元社)、『サンリオSF文庫総解説』(大森望と共編、本の雑誌社)、星新一『きまぐれ星からの伝言』(徳間書店)。
書籍の巻末解説は、フィリップ・K・ディック、アイザック・アシモフ、アーサー・C・クラーク、ロバート・A・ハインライン、レイ・ブラッドベリ、R・A・ラファティ、宮内悠介など多数。
現在、〈SFマガジン〉にて翻訳文学評を、〈WEB本の雑誌〉でSF評(http://www.webdoku.jp/newshz/maki/)を、パズル雑誌〈ナンクロメイト〉にて新刊評(ジャンル問わず)を担当。
書評サイト「シミルボン」でもコラムとレビューを発表(https://shimirubon.jp/users/137)。
日経「星新一賞」では中間審査を担当。
日本SF作家クラブ会員。日本推理作家協会会員。日本古典SF研究会会員。


牧眞司の書評/解説/選評
ページトップへ