ゲーム作家。デジタルハリウッド大学客員教授。1964年生まれ。『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『バロック』などゲーム監督・脚本・企画を数多く手がけ、独特の世界観作りに定評がある。アナログゲーム『想像と言葉』『レディーファースト』『はぁって言うゲーム』を展開中。一方で読書家としても知られ、多くの雑誌に本のレビューを連載したりとライターとしても活躍。著書に『男の鳥肌名言集』『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』『日本文学ふいんき語り』『思考ツールとしてのタロット』など。


米光 一成の書評/解説/選評
米光 一成の読書日記/コラム/対談・鼎談
ページトップへ