書評

『3、1、2とノックせよ』(東京創元社)

  • 2017/11/30
3、1、2とノックせよ ) / フレドリック・ブラウン
3、1、2とノックせよ )
  • 著者:フレドリック・ブラウン
  • 出版社:東京創元社
  • 装丁:文庫(237ページ)
  • ISBN-10:4488146112
  • ISBN-13:978-4488146115
フレドリック・ブラウンはSFではあれほどの奇才を発揮するのに、なぜミステリになると駄目になるのか――これは昔から謎とされてきた興味深い問題だが、本書のような例外もある。小都市に出没する強姦殺人魔と借金で首が回らなくなったサラリーマンの恐ろしいスレちがいを描いた本書は、一気に読ませるサスペンス・スリラーの快作というにとどまらず、ミステリの歴史に重要な地位を占める名作でもある。この主人公は「痴漢」と訳されているが、原文は psycho なのだ。この言葉を最初に使用したサイコ・スリラーの元祖としてロバート・ブロックの『サイコ』とともに讃えられるべき作品なのである。発表はともに一九五九年。

この小説の主人公はふたりいる。ひとりはもちろんアブノーマルな痴漢であり、もうひとりはノーマルな普通人だ。しかしこの普通人のやることは痴漢以上におそろしい。しからば、ほんとうの気違い(サイコ)はどちらであろうか?(厚木淳「ノート』)


【この書評が収録されている書籍】
ミステリ絶対名作201  /
ミステリ絶対名作201
  • 出版社:新書館
  • 装丁:単行本(ソフトカバー)(277ページ)
  • 発売日:1995-12-08
  • ISBN-10:4403250106
  • ISBN-13:978-4403250101

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

3、1、2とノックせよ ) / フレドリック・ブラウン
3、1、2とノックせよ )
  • 著者:フレドリック・ブラウン
  • 出版社:東京創元社
  • 装丁:文庫(237ページ)
  • ISBN-10:4488146112
  • ISBN-13:978-4488146115

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ
関連記事
瀬戸川 猛資の書評/解説/選評
ページトップへ