書評

『実践カルチュラル・スタディーズ―ソニー・ウォークマンの戦略』(大修館書店)

  • 2017/12/19
実践カルチュラル・スタディーズ―ソニー・ウォークマンの戦略 / ポール ドゥ・ゲイ,リンダ ジェーンズ,キース ネーガス,ステュアート ホール,ヒュー マッケイ
実践カルチュラル・スタディーズ―ソニー・ウォークマンの戦略
  • 著者:ポール ドゥ・ゲイ,リンダ ジェーンズ,キース ネーガス,ステュアート ホール,ヒュー マッケイ
  • 翻訳:暮沢 剛巳
  • 出版社:大修館書店
  • 装丁:単行本(251ページ)
  • 発売日:2000-02-01
  • ISBN:4469212474
内容紹介:
近年、「文化」は広範な学問領域で中心的な関心事となってきている。本書は、特殊なケース・スタディ、すなわちソニー・ウォークマンというメディアを通じて、この「文化への転回」の主な実体的・理論的な要素を紹介する。
ソニーのウォークマンを取り上げ、この「文化的産物」の分析を通して、現代文化の生産・流通過程、およびその影響を読み解く。書名は難しそうだが、内容は決して難解ではない。

まず、ウォークマンの広告から、この新しいメディアがいかに表象されたかについて分析が行われ、続いてアイデンティティ、生産、消費、規制をキーワードに、文化の各プロセスが解き明かされた。五つのプロセスがいかに「文化の回路」を形成したかが、さまざまなエピソードをまじえながらわかりやすく説かれている。なかでもこの音響装置が伝統的な意味での公共空間と私的空間の分割を破壊した、とする指摘は興味深い。

電気製品を文化的テキストとして解読するのはそもそもカルチュラル・スタディーズの本領である。ウォークマンだけでなく、インターネット、携帯電話など新しいメディアにも共通する問題を秘めているだけに、技術革新が持つ文化的意味について考えるとき、本書は多くの示唆に富む視点を提供している。

【この書評が収録されている書籍】
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010 / 張 競
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010
  • 著者:張 競
  • 出版社:ピラールプレス
  • 装丁:単行本(408ページ)
  • 発売日:2011-05-28
  • ISBN:4861940249
内容紹介:
読み巧者の中国人比較文学者が、13年の間に書いた書評を集大成。中国関係の本はもとより、さまざまな分野の本を紹介・批評した、世界をもっと広げるための"知"の読書案内。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

実践カルチュラル・スタディーズ―ソニー・ウォークマンの戦略 / ポール ドゥ・ゲイ,リンダ ジェーンズ,キース ネーガス,ステュアート ホール,ヒュー マッケイ
実践カルチュラル・スタディーズ―ソニー・ウォークマンの戦略
  • 著者:ポール ドゥ・ゲイ,リンダ ジェーンズ,キース ネーガス,ステュアート ホール,ヒュー マッケイ
  • 翻訳:暮沢 剛巳
  • 出版社:大修館書店
  • 装丁:単行本(251ページ)
  • 発売日:2000-02-01
  • ISBN:4469212474
内容紹介:
近年、「文化」は広範な学問領域で中心的な関心事となってきている。本書は、特殊なケース・スタディ、すなわちソニー・ウォークマンというメディアを通じて、この「文化への転回」の主な実体的・理論的な要素を紹介する。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

初出メディア

毎日新聞

毎日新聞 2000年3月5日

毎日新聞のニュース・情報サイト。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。

関連記事
張 競の書評/解説/選評
ページトップへ