書評

『ヒトラー』(白水社)

  • 2017/11/11
ヒトラー(上):1889-1936 傲慢 / イアン・カーショー
ヒトラー(上):1889-1936 傲慢
  • 著者:イアン・カーショー
  • 出版社:白水社
  • 装丁:単行本(802ページ)
  • 発売日:2015-12-26
  • ISBN:4560084483

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

1998年に出版され、世界中でロングセラーとなっていた稀代の名著の日本語訳である。ヒトラーの前半生を追いかける「傲慢」、後半生を描く「天罰」、上下巻合わせて2000ページ近くに及ぶ圧巻の大作だ。ナチズム研究の世界的泰斗である著者はそもそも「伝記」という方法に懐疑的な立場を取る。ヒトラーという人物のみならず、彼を取り巻く「状況」の変遷を活写する。時系列で書かれているため、第三帝国の興隆と破滅を、まるでその場にいるかのように"追体験"できる。

ナチスの悪魔的所業も、歴史を丹念に追い掛けていくと、小さな出来事の積み重ねの中で「自然」にそうなったということを思い知らされ、戦慄する。掛け値なしの決定版で、全人類必読の書にして後世への偉大な遺産である。
ヒトラー(上):1889-1936 傲慢 / イアン・カーショー
ヒトラー(上):1889-1936 傲慢
  • 著者:イアン・カーショー
  • 出版社:白水社
  • 装丁:単行本(802ページ)
  • 発売日:2015-12-26
  • ISBN:4560084483

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

初出メディア

週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンド 2017年2月11日

関連書評/解説/選評
楠木建の書評/解説/選評
ページトップへ