書評

『中国史談集』(早稲田大学出版部)

  • 2018/05/01
中国史談集 / 沢田 瑞穂
中国史談集
  • 著者:沢田 瑞穂
  • 出版社:早稲田大学出版部
  • 装丁:単行本(320ページ)
  • 発売日:2000-05-01
  • ISBN:4657003135
内容紹介:
皇帝、宦官、彫青、男色、習俗、宗教結社など中国史を彩った人や事件を独自の視点で解き明かす。
嘘のような、本当のエピソードを二十余のテーマに分けて紹介する。前半は宋・明二代の人物や歴史的事件を取り上げ、後半は習俗、刑罰、宗教活動など文化史の細部を描き出した。

皇室の末裔を名乗る詐欺事件、動物捕獲の規則、さまざまな風俗禁止令、宋代中国と江戸日本とが意外なところで類似しているのには驚いた。

中国史上、宦官が政治に介入する例は多くあったが、なかでも明代の宦官の専権ぶりは目にあまるものがある。権力をほしいままにし、民を塗炭の苦しみに陥れた劉瑾。生きているあいだに神として祀られ、祠まで立てられた魏忠賢。小説よりも奇なる史実を通して、歴史の暗部に光が当てられた。明代皇帝の奇癖奇行を記した『暗愚外記』や、にせ倭冠の逸話なども読み応えがある。

入れ墨、男色から、筆禍、誘拐、さまざまな極刑や秘密結社にいたるまで、いくら語っても興味尽きないトピックスばかりである。平明な言葉で自由闊達に語るところに円熟さがうかがえる。

【新版】
中国史談集 / 澤田 瑞穂
中国史談集
  • 著者:澤田 瑞穂
  • 出版社:筑摩書房
  • 装丁:文庫(390ページ)
  • 発売日:2017-09-06
  • ISBN:4480098178
内容紹介:
皇帝、彫青、男色、刑罰、宗教結社など中国裏面史を彩った人物や事件を中国文学の碩学が独自の視点で解き明かす。「怪力乱心」をあえて語る!

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。



【この書評が収録されている書籍】
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010 / 張 競
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010
  • 著者:張 競
  • 出版社:ピラールプレス
  • 装丁:単行本(408ページ)
  • 発売日:2011-05-28
  • ISBN:4861940249
内容紹介:
読み巧者の中国人比較文学者が、13年の間に書いた書評を集大成。中国関係の本はもとより、さまざまな分野の本を紹介・批評した、世界をもっと広げるための"知"の読書案内。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

中国史談集 / 沢田 瑞穂
中国史談集
  • 著者:沢田 瑞穂
  • 出版社:早稲田大学出版部
  • 装丁:単行本(320ページ)
  • 発売日:2000-05-01
  • ISBN:4657003135
内容紹介:
皇帝、宦官、彫青、男色、習俗、宗教結社など中国史を彩った人や事件を独自の視点で解き明かす。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

初出メディア

毎日新聞

毎日新聞 2000年6月4日

毎日新聞のニュース・情報サイト。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。

関連記事
張 競の書評/解説/選評
ページトップへ