書評

『100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡』(扶桑社)

  • 2020/12/07
100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡 / ぼうごなつこ
100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡
  • 著者:ぼうごなつこ
  • 出版社:扶桑社
  • 装丁:単行本(ソフトカバー)(141ページ)
  • 発売日:2020-09-19
  • ISBN-10:4594086098
  • ISBN-13:978-4594086091
内容紹介:
8月28日に辞任を発表した安倍晋三総理大臣。7年8か月という憲政史上最長の政権となった安倍政権は、公文書の破棄・隠蔽、統計不正、不可解な身内優遇、公金のおかしな使い方などさまざまな問題… もっと読む
8月28日に辞任を発表した安倍晋三総理大臣。7年8か月という憲政史上最長の政権となった安倍政権は、公文書の破棄・隠蔽、統計不正、不可解な身内優遇、公金のおかしな使い方などさまざまな問題が起きつつも、生きながらえてきた政権でした。

そんな安倍政権、新型コロナウイルスという未曾有の危機に見舞われた中、果たして何をしてきたのでしょうか?
新型コロナウイルス禍の日本で、安倍政権が何をしたか、毎日Twitter上で発表してきた連載漫画がついに書籍化。描き下ろしイラスト&漫画&解説も追加して1冊で読めるようになりました。
コロナ禍日本での100日、いや、そこに集約される7年8か月に及ぶ安倍政権の本質を笑い、呆れ、怒りつつ振り返るのに最適な一冊となっています。
なみに、連載開始から安倍政権辞任までは約150日でした。


風刺の余地がないほどヒドくて滑稽だった

この国のメディアには、政治に対する風刺が足りない。権力を茶化すことが無駄にタブー視されている。安倍晋三首相が辞意を表明した際に「まずはお疲れさまを言うべき」と権力側を代弁したコメンテーターがいたが、私物化を繰り返した政権下で疲れたのはこっちのほうだ。

話題になった『100日後に死ぬワニ』にあやかったタイトルで、3月28日からツイッターで毎日更新された100日分のマンガをまとめたのが本書。

コロナ禍で右往左往した揚げ句、責任を取ろうとしない政府の対応が浮き彫りになる。風刺というか、観察対象がとにかくヒドいものだから、記録するだけで滑稽になる。皮肉を込めて言えば、風刺をさせないほどの政権だったのかもしれない。

そう、そうだった、と、いくつも思い出す。経済対策として、現金給付ではなく、和牛券を配る案が浮上したこと(1日目)。「好き嫌いを言わずにご飯を食べて睡眠さえしておけば少々のことには勝ち抜くように人の体はできている」なんて言っちゃった二階俊博幹事長(15日目)。

検察庁法改正案に抗議を表明した著名人に対し、「歌手やってて知らないかも知れないけど」などとクソリプを送り続けた政治評論家(46日目)。「ノーベル平和賞は安倍総理にこそふさわしい!」などと忠誠を尽くしてきた河井克行元法務大臣が逮捕されると、彼はあっさりと捨てられた(90日目)。

100日では崩壊しなかったが、そのことを受けた「謝罪会見」漫画が滑稽だ。会見場でひとまず謝罪してみせる著者。「責任を痛感」しているものの、安倍総理が何十回もそう言い続けてきたのだから、自分にはまだまだ「チャンスがあるので再チャレンジしようと思います」と宣言する。痛快で真っ当だ。
100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡 / ぼうごなつこ
100日で崩壊する政権 コロナ禍日本、安倍政権の軌跡
  • 著者:ぼうごなつこ
  • 出版社:扶桑社
  • 装丁:単行本(ソフトカバー)(141ページ)
  • 発売日:2020-09-19
  • ISBN-10:4594086098
  • ISBN-13:978-4594086091
内容紹介:
8月28日に辞任を発表した安倍晋三総理大臣。7年8か月という憲政史上最長の政権となった安倍政権は、公文書の破棄・隠蔽、統計不正、不可解な身内優遇、公金のおかしな使い方などさまざまな問題… もっと読む
8月28日に辞任を発表した安倍晋三総理大臣。7年8か月という憲政史上最長の政権となった安倍政権は、公文書の破棄・隠蔽、統計不正、不可解な身内優遇、公金のおかしな使い方などさまざまな問題が起きつつも、生きながらえてきた政権でした。

そんな安倍政権、新型コロナウイルスという未曾有の危機に見舞われた中、果たして何をしてきたのでしょうか?
新型コロナウイルス禍の日本で、安倍政権が何をしたか、毎日Twitter上で発表してきた連載漫画がついに書籍化。描き下ろしイラスト&漫画&解説も追加して1冊で読めるようになりました。
コロナ禍日本での100日、いや、そこに集約される7年8か月に及ぶ安倍政権の本質を笑い、呆れ、怒りつつ振り返るのに最適な一冊となっています。
なみに、連載開始から安倍政権辞任までは約150日でした。


ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ

初出メディア

サンデー毎日

サンデー毎日 2020年10月18日号

関連記事
武田 砂鉄の書評/解説/選評
ページトップへ