書評

『セクシュアリティの歴史社会学』(勁草書房)

  • 2017/11/09
セクシュアリティの歴史社会学 / 赤川 学
セクシュアリティの歴史社会学
  • 著者:赤川 学
  • 出版社:勁草書房
  • 装丁:単行本(496ページ)
  • 発売日:1999-04-01
  • ISBN-10:4326601264
  • ISBN-13:978-4326601264
内容紹介:
性をめぐる言説が紡ぎだす近代日本。社会史、歴史社会学、近代社会論、言説分析や資史料分析の方法論に至るまで、広く社会学的な関心を持つ読者に。膨大な資料を渉猟し、理論的検討を尽くした渾身の書。
近代日本の性と性欲の歴史を論じた好著である。「性」とはいっても、取り上げられたのは性文化そのものではなく、一八七〇年代から一九七〇年代までの、性欲にまつわる言説である。なかでもオナニーについての論考は本書の重要な柱となっており、これまでの通説をくつがえす数々の新説が提起されている。

引用した文献を見ると、著者が調査した範囲がいかに広く、検証した資料がいかに膨大なのかがわかる。管見によると、近代の性についてこれほど詳細な研究はほかにまだない。学問的な手続きをきちんと踏んだだけでなく、緻密な調査にもとつく理論構築もしっかりしており、論述にも新意がある。しかも専門書にありがちなわかりにくさはなく、とくに歴史編は興味深く読める。明治、大正、昭和の文化史・社会史を知る上でも貴重な一冊である。

付録にリストアップされた一次資料は非常に詳細で、セクシュアリティ関係だけでなく、近代文化を扱う場合も目を通してほしい資料である。

【この書評が収録されている書籍】
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010 / 張 競
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010
  • 著者:張 競
  • 出版社:ピラールプレス
  • 装丁:単行本(408ページ)
  • 発売日:2011-05-28
  • ISBN-10:4861940249
  • ISBN-13:978-4861940248
内容紹介:
読み巧者の中国人比較文学者が、13年の間に書いた書評を集大成。中国関係の本はもとより、さまざまな分野の本を紹介・批評した、世界をもっと広げるための"知"の読書案内。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

セクシュアリティの歴史社会学 / 赤川 学
セクシュアリティの歴史社会学
  • 著者:赤川 学
  • 出版社:勁草書房
  • 装丁:単行本(496ページ)
  • 発売日:1999-04-01
  • ISBN-10:4326601264
  • ISBN-13:978-4326601264
内容紹介:
性をめぐる言説が紡ぎだす近代日本。社会史、歴史社会学、近代社会論、言説分析や資史料分析の方法論に至るまで、広く社会学的な関心を持つ読者に。膨大な資料を渉猟し、理論的検討を尽くした渾身の書。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ

初出メディア

毎日新聞

毎日新聞 1999年8月1日

毎日新聞のニュース・情報サイト。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。

関連記事
張 競の書評/解説/選評
ページトップへ