書評

『レニ・リーフェンシュタール 20世紀映像論のために』(晶文社)

  • 2017/11/17
レニ・リーフェンシュタール 20世紀映像論のために / 平井 正
レニ・リーフェンシュタール 20世紀映像論のために
  • 著者:平井 正
  • 出版社:晶文社
  • 装丁:単行本(286ページ)
  • 発売日:1999-09-01
  • ISBN-10:4794964080
  • ISBN-13:978-4794964083
内容紹介:
映画『意志の勝利』『オリンピア』の監督レニ・リーフェンシュタール(1902〜)。その伝説的映像は、ナチの美的イメージとなって、いまも論議が絶えない。ベルリンに生まれ、新舞踊のダンサーから女優へ。ヒトラーの庇護を受け、ドイツ第三帝国の栄誉をになう映画人になる。戦後はナチ「同伴者」として… もっと読む
映画『意志の勝利』『オリンピア』の監督レニ・リーフェンシュタール(1902〜)。その伝説的映像は、ナチの美的イメージとなって、いまも論議が絶えない。ベルリンに生まれ、新舞踊のダンサーから女優へ。ヒトラーの庇護を受け、ドイツ第三帝国の栄誉をになう映画人になる。戦後はナチ「同伴者」として非難を浴びるが、やがてアフリカのヌバ族や海中をテーマに写真家として復活する。本書は、レニの映画をナチの宣伝だと断罪しつつもその芸術性は認める通念を超え、20世紀をとりまく「美」の状況を問い直す。レニの映像の圧倒的な力はどこからくるのか。今日、「美」が作用する根底には何があるのか。多彩な資料を駆使し、レニの生涯と仕事、美学と時代のかかわりに迫る碩学の力作評論。
レニ・リーフェンシュタールは二十世紀の興味深い人物の一人である、記録映画『オリンピア』などの監督としてヨーロッパ以外でもその名が広く知られている。戦後ナチス協力の問題で激しく批判されながらも、恐るべき精神力と強靭な体力で自ら新しい活躍の場を切り開いた。百歳近い高齢にもかかわらず、いまもなお海中の映像をとり続けている(その後彼女は二〇〇三年、享年百三歳で没した)。

本書ではその伝奇的な生涯を紹介した上、彼女が撮った映像の美しさについて画面ごとに詳細な検証が行われた。丁寧な読みと、文化コンテクストとの関連性を解明することを通して、その魅力的で、インパクトのある映像に対する新たな解釈が示された。

リーフェンシュタールが撮った映画はナチスを美化するプロパガンダか、それとも政治的意味を超えて普遍的芸術性を持つかについて、これまで議論が戦わされてきた。著者はナチス宣伝の側面を批判しながら、作品の芸術性を肯定するという立場をも超えて、彼女の映像美の持つ文化的意味を現代芸術の問題として捉え直した。

【この書評が収録されている書籍】
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010 / 張 競
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010
  • 著者:張 競
  • 出版社:ピラールプレス
  • 装丁:単行本(408ページ)
  • 発売日:2011-05-28
  • ISBN-10:4861940249
  • ISBN-13:978-4861940248
内容紹介:
読み巧者の中国人比較文学者が、13年の間に書いた書評を集大成。中国関係の本はもとより、さまざまな分野の本を紹介・批評した、世界をもっと広げるための"知"の読書案内。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

レニ・リーフェンシュタール 20世紀映像論のために / 平井 正
レニ・リーフェンシュタール 20世紀映像論のために
  • 著者:平井 正
  • 出版社:晶文社
  • 装丁:単行本(286ページ)
  • 発売日:1999-09-01
  • ISBN-10:4794964080
  • ISBN-13:978-4794964083
内容紹介:
映画『意志の勝利』『オリンピア』の監督レニ・リーフェンシュタール(1902〜)。その伝説的映像は、ナチの美的イメージとなって、いまも論議が絶えない。ベルリンに生まれ、新舞踊のダンサーから女優へ。ヒトラーの庇護を受け、ドイツ第三帝国の栄誉をになう映画人になる。戦後はナチ「同伴者」として… もっと読む
映画『意志の勝利』『オリンピア』の監督レニ・リーフェンシュタール(1902〜)。その伝説的映像は、ナチの美的イメージとなって、いまも論議が絶えない。ベルリンに生まれ、新舞踊のダンサーから女優へ。ヒトラーの庇護を受け、ドイツ第三帝国の栄誉をになう映画人になる。戦後はナチ「同伴者」として非難を浴びるが、やがてアフリカのヌバ族や海中をテーマに写真家として復活する。本書は、レニの映画をナチの宣伝だと断罪しつつもその芸術性は認める通念を超え、20世紀をとりまく「美」の状況を問い直す。レニの映像の圧倒的な力はどこからくるのか。今日、「美」が作用する根底には何があるのか。多彩な資料を駆使し、レニの生涯と仕事、美学と時代のかかわりに迫る碩学の力作評論。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

初出メディア

毎日新聞

毎日新聞 1999年10月31日

毎日新聞のニュース・情報サイト。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。

関連記事
張 競の書評/解説/選評
ページトップへ