書評

『中国人特派員が書いた日本』(日本僑報社)

  • 2017/11/25
中国人特派員が書いた日本 / 北京中日新聞事業促進会,関 直美,林 国本
中国人特派員が書いた日本
  • 著者:北京中日新聞事業促進会,関 直美,林 国本
  • 出版社:日本僑報社
  • 装丁:単行本(ソフトカバー)(367ページ)
  • 発売日:1999-12-01
  • ISBN-10:4931490085
  • ISBN-13:978-4931490086
内容紹介:
特派員の眼に映った日本の姿とは。日中報道35年の証言を集め、歴史の証人として、対立から友好へと動く中日両国の関係を見守ってきた知日派記者の日本観を伝える。
新華社記者をはじめ、中国の各新聞の特派員や放送局の記者など、マスコミ関係の仕事でかつて日本に長期滞在した人たちが書いたエッセー集。帰国後に日本で過ごした日々を振り返り、最も印象に残ることを紹介している。

日中間で長期滞在の記者を派遣し始めたのは一九六四年。以来、三十五年間にわたって、特派員たちは中国向けにニュースを送り続けてきた。一方、取材や記事を執筆するかたわら、彼らは日本の各地を訪れ、さまざまな人々と出会った。そうした経験と感想をつづった思い出から、中国人記者が日本をどう観察し、どう理解していたかを読み取ることができる。

本書は中国人読者向けに書かれているから、日本人にとって面白いかどうかは別の問題である。ただ、日本はいかに見られているのか、メディアでどのように紹介されていたかを知る上では役に立つ。日本を知る情報源のひとつとして、本書が中国における日本イメージの形成にある程度影響を与えるのはまちがいない。

【この書評が収録されている書籍】
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010 / 張 競
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010
  • 著者:張 競
  • 出版社:ピラールプレス
  • 装丁:単行本(408ページ)
  • 発売日:2011-05-28
  • ISBN-10:4861940249
  • ISBN-13:978-4861940248
内容紹介:
読み巧者の中国人比較文学者が、13年の間に書いた書評を集大成。中国関係の本はもとより、さまざまな分野の本を紹介・批評した、世界をもっと広げるための"知"の読書案内。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

中国人特派員が書いた日本 / 北京中日新聞事業促進会,関 直美,林 国本
中国人特派員が書いた日本
  • 著者:北京中日新聞事業促進会,関 直美,林 国本
  • 出版社:日本僑報社
  • 装丁:単行本(ソフトカバー)(367ページ)
  • 発売日:1999-12-01
  • ISBN-10:4931490085
  • ISBN-13:978-4931490086
内容紹介:
特派員の眼に映った日本の姿とは。日中報道35年の証言を集め、歴史の証人として、対立から友好へと動く中日両国の関係を見守ってきた知日派記者の日本観を伝える。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ

初出メディア

毎日新聞

毎日新聞 2000年1月23日

毎日新聞のニュース・情報サイト。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。

関連記事
張 競の書評/解説/選評
ページトップへ