書評

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪パーフェクトBOOK』(講談社)

  • 2019/08/04
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪パーフェクトBOOK / 水木 しげる
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪パーフェクトBOOK
  • 著者:水木 しげる
  • 編集:コミックボンボン編集部
  • 出版社:講談社
  • 装丁:単行本(144ページ)
  • 発売日:2007-04-26
  • ISBN:4062140365
内容紹介:
妖怪118体大集合!新TVアニメシリーズに登場する主な妖怪たちを完全フィーチャーした最強の妖怪ガイド。原作者・水木しげるの妖しくも美しい原画を満載。人気絶好調!TVアニメの秘密も巻頭カラーでガッチリ解説。

妖怪ブーム

今年は、妖怪の本が例年以上に並んでいたような気がする(ALL REVIEWS事務局注:本書評執筆時期は2007年)。本屋さんの子ども向けの売り場に行くと、妖怪コーナーができているほどだった。ちょっとしたブームのようだ。

夏に買った『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪パーフェクトBOOK』を熟読し、息子も今やちょっとした妖怪博士だ。

「座敷童子(わらし)」や「海坊主(ぼうず)」「雪女」など、よく知られたものから、「陰摩羅鬼(おんもらき)」「毛羽毛現(けうけげん)」など、どう読むのかもわからないようなものまで、百以上の妖怪が紹介されている一冊。ユニークなのは、ブキミ度や凶暴(きょうぼう)度、迷惑度、ひょうきん度などが示されているところだ。妖怪すべてが、ブキミで凶暴で迷惑というわけではないらしい。

息子は、この本を持ち歩き、会う大人会う大人、誰彼かまわず「読んでえ~、これ、読んでえ~」と、しつこく迫っていた。その様子は、まさに小さな妖怪だ。迷惑度とひょうきん度のやや高い、「読んで読んでオバケ」といった感じ。

久しぶりに私も一緒にページをめくると、「あまのじゃくは、はんたいのことばっかりいうから、いらいらするの。いやみは、仙台にいるんだよ。あと、タンコロリもね」などと、すっかり頭に入っている。

……今、この原稿を書いているところに「博士」が、やってきた。そしてパソコンの画面をじーっと見つめ、「タンコロリじゃないよ。タンコロリン!」との指摘。あわてて本で確認すると、確かにタンコロリンである。失礼しました。

「えーっと、じゃあ、ものすごーく、くさいのは何だっけ?」

「ぬっぺふほふ、のこと?」

そうそう、この、ぬっぺふほふ、というのが、私にはどうしても覚えられない。

あるときは、「おかあさん、おきなわにいったことある?」と思い詰めたような顔で聞いてきた。

「何回も、行ったけど」

「えっ、じゃあ、キジムナーに会った?」

息子は、キジムナーが一番好きなのだそうだ。ひょうきん度は、4(最高点)。丸っこい、かわいらしい妖怪だ。

「おきなわにしかいないんだって。がっかりだよ」

「いや、沖縄に行っても、必ず会えるとはかぎらないと思うけど……子どもにだったら、見えるのかなあ」

「たくみん(息子の愛称)は、キジムナーがいたら、ぜったい、わかる。おかあさんにも、おしえてあげる」

息子はまだ、飛行機にも乗ったことがないのだが、いつか一緒に沖縄に行こうねと、約束している。

「まず、がじゅまるの木をさがさなくっちゃ。木の下で、たきびをするとよろこぶんだって」

はたして、キジムナーには会えるだろうか。目には見えなくても、心には見えるかもしれない。そもそも妖怪というのは、そういうものだろうから。

  キジムナーに会いたいと言うキジムナーもたぶんおまえに会いたいだろう

【この書評が収録されている書籍】
かーかん、はあい 子どもと本と私  / 俵万智
かーかん、はあい 子どもと本と私
  • 著者:俵万智
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 装丁:文庫(224ページ)
  • 発売日:2012-05-08
  • ISBN:4022646667

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪パーフェクトBOOK / 水木 しげる
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪パーフェクトBOOK
  • 著者:水木 しげる
  • 編集:コミックボンボン編集部
  • 出版社:講談社
  • 装丁:単行本(144ページ)
  • 発売日:2007-04-26
  • ISBN:4062140365
内容紹介:
妖怪118体大集合!新TVアニメシリーズに登場する主な妖怪たちを完全フィーチャーした最強の妖怪ガイド。原作者・水木しげるの妖しくも美しい原画を満載。人気絶好調!TVアニメの秘密も巻頭カラーでガッチリ解説。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

初出メディア

朝日新聞

朝日新聞 2007年12月20日

朝日新聞デジタルは朝日新聞のニュースサイトです。政治、経済、社会、国際、スポーツ、カルチャー、サイエンスなどの速報ニュースに加え、教育、医療、環境、ファッション、車などの話題や写真も。2012年にアサヒ・コムからブランド名を変更しました。

関連記事
俵 万智の書評/解説/選評
ページトップへ