書評

『とんでったら あふりか』(福音館書店)

  • 2020/03/10
とんでったら あふりか / 羽仁 進
とんでったら あふりか
  • 著者:羽仁 進
  • 出版社:福音館書店
  • 装丁:単行本(0ページ)
  • 発売日:2006-03-31
  • ISBN-10:4834021947
  • ISBN-13:978-4834021943
内容紹介:
動物世界の知られざる自由で不思議な生のあり方。羽仁進・映画監督が子どもたちに贈るアフリカの夢。
映画監督の羽仁進さんが『やまたのおろち』という絵本や、『シンバの国』という画集を出していたことを知らなかった。

だから、この本の帯にある「羽仁進・映画監督が子どもたちに贈るアフリカの夢」というコピーを読んでも、まさか「羽仁進さく・え」の絵本だと思わなかった。だから、わかった時にはビックリした。

絵が、とてもいいのだ。

気持ちがダイレクトにつたわってくる。何度見ても、いつまで見ててもたのしくて、味のある絵だ。

サン・テグジュペリの『星の王子さま』の、あの表情のある線と相通じている。

でてくる動物、ネコやヒョウや、フラミンゴやバッファローや、ライオンやゾウや、サイやキリンや、シマウマやウサギの、かわいくてイキイキしていること、表情のゆたかなこと。

とにかく、とてもたのしい。そうして、絵本のストーリーがいかにもなまとまりかたをしていないのがすばらしい。

これは、一冊の絵本を作るために「考え出されたストーリー」ではないのだ。

羽仁進さんが、アフリカに出かけて、映画を撮ったり、動物を観察したりした。そういう中で感じたことを、つたえたくて描かれ、書かれた「絵本」なのだった。名作である。
とんでったら あふりか / 羽仁 進
とんでったら あふりか
  • 著者:羽仁 進
  • 出版社:福音館書店
  • 装丁:単行本(0ページ)
  • 発売日:2006-03-31
  • ISBN-10:4834021947
  • ISBN-13:978-4834021943
内容紹介:
動物世界の知られざる自由で不思議な生のあり方。羽仁進・映画監督が子どもたちに贈るアフリカの夢。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ

初出メディア

朝日新聞

朝日新聞 2006年04月30日

朝日新聞デジタルは朝日新聞のニュースサイトです。政治、経済、社会、国際、スポーツ、カルチャー、サイエンスなどの速報ニュースに加え、教育、医療、環境、ファッション、車などの話題や写真も。2012年にアサヒ・コムからブランド名を変更しました。

関連記事
南 伸坊の書評/解説/選評
ページトップへ