書評

『余命1ヶ月の花嫁』(マガジンハウス)

  • 2017/10/07
余命1ヶ月の花嫁 / TBS「イブニング5」
余命1ヶ月の花嫁
  • 著者:TBS「イブニング5」
  • 出版社:マガジンハウス
  • 装丁:単行本(160ページ)
  • 発売日:2007-12-13
  • ISBN-10:4838718233
  • ISBN-13:978-4838718238
内容紹介:
イベントコンパニオンをしていた長島千恵さんは23歳の秋、左胸にしこりがあるのを発見、乳がんとの診断をうけた。ちょうどそのころ赤須太郎さんから交際を申し込まれ、悩みに悩んだが「一緒にがんと闘おう」という言葉に動かされ、交際がスタートした。しかし、がんの進行は止まらず、去年7月に乳房切… もっと読む
イベントコンパニオンをしていた長島千恵さんは23歳の秋、左胸にしこりがあるのを発見、乳がんとの診断をうけた。ちょうどそのころ赤須太郎さんから交際を申し込まれ、悩みに悩んだが「一緒にがんと闘おう」という言葉に動かされ、交際がスタートした。しかし、がんの進行は止まらず、去年7月に乳房切除の手術をせざるをえなくなる。それでも治ると信じ、SEの資格を取り再就職し、次第に病気のことは忘れていった。ところが、今年3月、激しい咳と鋭い胸の痛みに襲われ、主治医の元に。胸膜、肺、骨にがんが転移していたのが判明。筆舌に尽くしがたい痛みとの闘い。そして、ついに千恵さんは…。最後まで人を愛し、人に愛され、人を支え、人に支えられた24年の人生を生き抜いた長島千恵さんからのラスト・メッセージ。
23歳で乳がんと診断された長島千恵さん。父親や恋人、友人に支えられ、治ると信じて手術を受け、SE(システムエンジニア)の資格を取り、再就職も果たす。しかし……。

千恵さんの素直で飾らない人柄、周囲の計り知れない愛情と友情に心打たれる。昨年5月にTBS「イブニング・ファイブ」で放送され、大反響を呼んだ実話の書籍化。執筆したのは取材を担当したTBSの記者、樫元照幸さんだ。「テレビでは伝えきれなかった心の機微や背景も描かれている。生前の千恵さんに接した当事者であると同時に、記者の目線もあり、主観と客観のバランスが取れている。恋人とのメールの内容や乳がんの情報を載せるなど、繊細で行き届いた原稿をいただきました」と、担当編集者の村尾雅彦さん。放映を楽しみにしていた千恵さんは、放送日の直前に亡くなった。彼女に見せることができなかった悔恨の思いが、執筆の原動力にもなったようだ。

昨年12月(ALL REVIEWS事務局注:本書評執筆時期は2008年2月)の発売直後には「イブニング・ファイブ」をはじめ、TBS系の番組で紹介され、すぐ重版に。それ以降も口コミで広がり、ほぼ毎週増刷。父親、恋人、女友達、それぞれの物語が垣間見えるが、「読者は女性が7割、その大半が30歳以下。一部の書店でケータイ小説など若者向けの本の棚に並べたら、売り上げが伸びたそうです。男性読者も20代が圧倒的で、同世代のカップルの実話に関心を抱くようです」と、営業部の芝山喜久男さん。若い読者から「生きる勇気をもらった」「周囲の人の大切さを知った」と、前向きな声が多いのは、千恵さんの思いがちゃんと届いているという証しだろう。
余命1ヶ月の花嫁 / TBS「イブニング5」
余命1ヶ月の花嫁
  • 著者:TBS「イブニング5」
  • 出版社:マガジンハウス
  • 装丁:単行本(160ページ)
  • 発売日:2007-12-13
  • ISBN-10:4838718233
  • ISBN-13:978-4838718238
内容紹介:
イベントコンパニオンをしていた長島千恵さんは23歳の秋、左胸にしこりがあるのを発見、乳がんとの診断をうけた。ちょうどそのころ赤須太郎さんから交際を申し込まれ、悩みに悩んだが「一緒にがんと闘おう」という言葉に動かされ、交際がスタートした。しかし、がんの進行は止まらず、去年7月に乳房切… もっと読む
イベントコンパニオンをしていた長島千恵さんは23歳の秋、左胸にしこりがあるのを発見、乳がんとの診断をうけた。ちょうどそのころ赤須太郎さんから交際を申し込まれ、悩みに悩んだが「一緒にがんと闘おう」という言葉に動かされ、交際がスタートした。しかし、がんの進行は止まらず、去年7月に乳房切除の手術をせざるをえなくなる。それでも治ると信じ、SEの資格を取り再就職し、次第に病気のことは忘れていった。ところが、今年3月、激しい咳と鋭い胸の痛みに襲われ、主治医の元に。胸膜、肺、骨にがんが転移していたのが判明。筆舌に尽くしがたい痛みとの闘い。そして、ついに千恵さんは…。最後まで人を愛し、人に愛され、人を支え、人に支えられた24年の人生を生き抜いた長島千恵さんからのラスト・メッセージ。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

  • 週に1度お届けする書評ダイジェスト!
  • 「新しい書評のあり方」を探すALL REVIEWSのファンクラブ

初出メディア

朝日新聞

朝日新聞 2008年02月03日

朝日新聞デジタルは朝日新聞のニュースサイトです。政治、経済、社会、国際、スポーツ、カルチャー、サイエンスなどの速報ニュースに加え、教育、医療、環境、ファッション、車などの話題や写真も。2012年にアサヒ・コムからブランド名を変更しました。

関連記事
瀧井 朝世の書評/解説/選評
ページトップへ