書評

『現代中国短編集』(平凡社)

  • 2017/09/17
現代中国短編集  /
現代中国短編集
  • 出版社:平凡社
  • 装丁:単行本(366ページ)
  • ISBN:4582762395
内容紹介:
抑圧と開放という矛盾する文化政策下に次々と登場した新しい才能たち。猥雑なパワーにみちた農村とモダンな都市生活、男と女、過去と現在…。新時代へとひた走る中国の多彩な今を伝える、秀作ぞろいのアンソロジー。
現代中国文学の代表的な作家を挙げるのは難しい。というより、無意味なのかもしれない。数え切れないほどの作家がいて、それぞれ地域性、世代の感覚を生かして創作に携わっている。とりわけ若い作家たちは甲乙がつけにくい。同じ作家でも作品によってばらつきが大きい。中国では文学が文化の頂点に位置する時代はすでに終わった。魯迅のような時代精神を代表できる作家はもはやいない。しかし現代作家の水準の高さを示す作品はないわけではない。このアンソロジーからも一斑をうかがうことができる。

本書には六人の作家が書いた九つの短編が収められている。李昂(リーアン)「さらば故郷」から入り、格非(コフエイ)「迷い舟」、余華(ユウホウ)「アクシデント」へと読み進むのが無難なコースであろう。

どの作家のどの作品を選ぶかは編者の自由で、評者はとやかくいう立場にない。ただ、もし筆者ならば蘇童(スウトン)「一九三四年の逃亡」と残雪(ツァンシュエ)「わたしの、あの世界でのこと――友へ」もぜひ入れたい。まったく個人的な趣味ながら。

【この書評が収録されている書籍】
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010 / 張 競
本に寄り添う Cho Kyo's Book Reviews 1998-2010
  • 著者:張 競
  • 出版社:ピラールプレス
  • 装丁:単行本(408ページ)
  • 発売日:2011-05-28
  • ISBN:4861940249
内容紹介:
読み巧者の中国人比較文学者が、13年の間に書いた書評を集大成。中国関係の本はもとより、さまざまな分野の本を紹介・批評した、世界をもっと広げるための"知"の読書案内。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

現代中国短編集  /
現代中国短編集
  • 出版社:平凡社
  • 装丁:単行本(366ページ)
  • ISBN:4582762395
内容紹介:
抑圧と開放という矛盾する文化政策下に次々と登場した新しい才能たち。猥雑なパワーにみちた農村とモダンな都市生活、男と女、過去と現在…。新時代へとひた走る中国の多彩な今を伝える、秀作ぞろいのアンソロジー。

ALL REVIEWS経由で書籍を購入いただきますと、書評家に書籍購入価格の0.7~5.6%が還元されます。

初出メディア

毎日新聞

毎日新聞 1998年5月17日

毎日新聞のニュース・情報サイト。事件や話題、経済や政治のニュース、スポーツや芸能、映画などのエンターテインメントの最新ニュースを掲載しています。

関連記事
張 競の書評/解説/選評
ページトップへ